サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > VWにとってゴルフ並みに重要な電気自動車ID.3は約360万円~で電池容量は3タイプが存在

ここから本文です

VWにとってゴルフ並みに重要な電気自動車ID.3は約360万円~で電池容量は3タイプが存在

フォルクスワーゲンはフランクフルトモーターショー2019で「ID.3」の量産モデルを発表した。「ID.3」はフォルクスワーゲンのEVプラットフォーム「MEB(モジュラー・エレクトリック・ツールキット)」アーキテクチャーを用いた最初のモデルとなる。初代ビートルやゴルフのようなフォルクスワーゲン社にとって重要なモデルになるとのことだ。

ドイツでは2020年中頃に発売予定、ベースモデルの価格は3万ユーロ(約357万円)以下になる模様。現行のVWゴルフと同等の全長4261mm、全幅1809mm、全高1552mmのボディサイズながら、ゴルフよりも長いホイールベース2765mmの恩恵により同クラス最大の広いキャビンスペースを確保している。

前後重量バランスに優れたMEBアーキテクチャーと後輪駆動の採用で優れたハンドリング性能を実現。1速ギアで後輪を駆動するモーターは、最高出力150kW/最大トルクは310Nmを発揮し、最高速度は160km/hに達する。バッテリーサイズは330kmの走行が可能な45kWh、420kmの走行が可能な58kWh、そして最大550kmの走行が可能な77kWhの3タイプを用意する。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します