サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > i3市販モデル遂に試乗 BMW最大の勝負始まる

ここから本文です

i3市販モデル遂に試乗 BMW最大の勝負始まる

i3市販モデル遂に試乗 BMW最大の勝負始まる

■いよいよi3の市販モデルに試乗

ドイツ・ブランドとしては初の本格的な市販電気自動車「BMW i3」の量産モデル試乗会にアムステルダムへやって来た。

なんでBMWがこの町を選んだのかと言えば、オランダは欧州の中でもドイツと並んで、いやそれ以上に電気自動車の普及に国を挙げて力を入れているからである。この国にはドイツ政府が行っていないEV購入に対する補助金制度もある。個人の乗用車は約60万円、タクシーには約100万円が支給されるのだ。さらに現在市内には700箇所以上の充電ステーションが存在し、2015年までには高速道上の50km毎に急速充電ステーションを設置する計画も立てている。

しかし現実はそう上手く行かないようだ。とくに使用済みのトイレットペーパーを裏庭で密かに干しているとジョークのネタにされるほど倹約家のオランダ人は、高価で再販価格が未知数のEVには中々手を出さず、普及は遅々として進んでいない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します