サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ザ・ビートル最良の18.3km/L。1.4リッター直噴ターボ搭載の新グレード

ここから本文です

ザ・ビートル最良の18.3km/L。1.4リッター直噴ターボ搭載の新グレード

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは11月9日、ブルーモーションテクノロジーを採用した1.4リッターTSIエンジンを搭載する「ザ・ビートル R-Line」を追加設定し、294万5000円で発売した。このモデルは、現行ザ・ビートルでもっとも優れた燃費性能をもつ。

ブルーモーションテクノロジーを採用した1.4リッターTSI

「ザ・ビートル R-Line」は、今年5月に発売された限定車「ザ・ビートル デューン」と同じく、ブルーモーションテクノロジー(アイドリングストップ&ブレーキエネルギー回生システム)を採用した1.4リッターTSIエンジンと7速DSGの組み合わせによって、18.3km/L(JC08モード)の燃費性能を実現。この数値は、1.2リッターTSIエンジンを搭載する「ザ・ビートル ベース」や「同 デザイン」の17.6km/Lを凌ぐ。

最高出力は150ps/5000-6000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kg-m)/1500-3500rpm。安全面では、ESCやプリクラッシュブレーキシステムのほか、ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)、リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)、ドライバー疲労検知システムなども標準で備える。

内外装デザインは上級グレードの「2.0 R-Line」に準じたもので、R-Line専用のフロント&リアバンパー、ツインエキゾーストパイプ、リアスポイラー、17インチアルミホイールなどを備える。パドルシフトやアルミ調ペダルクラスターを標準とした内装はクールなブラックで統一し、スポーティかつ精悍な雰囲気でまとめられている。

次のページ>>スペック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します