サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ハイラックスが最新のトヨタ顔に刷新。15%燃費が向上した改良ディーゼルも搭載

ここから本文です

ハイラックスが最新のトヨタ顔に刷新。15%燃費が向上した改良ディーゼルも搭載

最新のトヨタグリルやバイビームLEDを採用

2020年8月19日、トヨタが「ハイラックス」をマイナーチェンジしました。2017年に日本市場に戻ってきたハイラックスは、国内唯一のピックアップトラックとして貴重な存在で、タイで生産されています。今回は最新のトヨタ顔の台形グリルや、日本専用のバンパーガード、バイビームLEDランプなどを採用。外装色は新設定のオキサイドブロンズメタリックを含む5色です。

インテリアではXグレードにも自発光メーターや4.2インチのTFTマルチインフォメーションディスプレイなどを設定。メーター周りのメッキ加飾も追加されています。

2.4Lディーゼルは燃費が大幅向上。サスや駆動系も手が入る

2.4Lディーゼルエンジンも改良を受けると同時にアイドリングストップ機能が追加され、WLTCモード燃費は11.7km/L(※JC08モード換算では11.8→13.6km/Lへと15%以上向上)。6速ATなどは従来通りです。

安全性能では、現行型Zグレードにも付く衝突被害軽減ブレーキやレーン逸脱防止機能に加えて、Zグレードにクリアランスソナーとバックソナーを標準装備。また、サスペンションも改良が加わったほか、Zグレードはコーナーリングや悪路でのトラクションを向上させるオートLSDが追加されました。

国内の月販目標台数は400台となっています。

<価格>
Z(4WD、6速AT)……………387万6000円
X(4WD、6速AT)……………347万1000円

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します