サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > BMW MはFF車や電気自動車を作るのか? 商品担当トップに聞く

ここから本文です

BMW MはFF車や電気自動車を作るのか? 商品担当トップに聞く

BMW MはFF車や電気自動車を作るのか? 商品担当トップに聞く

BMW M商品担当トップ、クリストフ・スミースコル氏(左)、BMW M広報マネージャー、ベンジャミン・ティツ氏(右)

BMW M 商品担当トップに独占インタビュー

ウォーター・インジェクション・システム(エンジンが吸入する空気をウォータースプレーで冷却し、高出力化などを実現する技術)の採用などにより最高出力500psを達成し、さらに車体を軽量化した結果、パワー・ウェイト・レシオ=3.0kg/hpという、“超”が付く高性能な走りを期待させる「M4 GTS」。その東京モーターショーでのワールドプレミアを機に、ドイツより訪れたBMW M商品担当トップ、クリストフ・スミースコル氏に、Mモデルについて、そしてMの今後の方向性について聞いた。

--M4 GTSは、M3の誕生30周年を記念する限定車として登場したが、M3ではなく、M4クーペをベース車に選んだ理由は?

われわれはこれまでにもM3 CSL(2003年)やM3 GTS(2010年)など、M3をベースとしたスペシャルモデルを送り出してきました。そしてM4クーペも、M3クーペの正統な血統の後継車です。ですので後継車のなかからもっともスポーティな仕様ということでM4クーペをベース車としました。

--M4 GTSの想定するライバルは?

高性能でかつレース指向のモデルをライバルと想定しています。真っ先に思い浮かぶのは、市場導入前ではありますが新型メルセデス-AMG C63クーペでしょう。あとはポルシェ911 GT3、ほかにはメルセデス-AMGのGTおよびGTSもライバルになり得ると考えています。

--アウディのRSモデルは?

アウディはどちらかというと、レース指向というよりはストリート向けモデルであると認識しています。ですので直接的なライバルとは考えていません。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します