サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > アバルト124スパイダーが日本初公開。発売は10月8日、価格は……

ここから本文です

アバルト124スパイダーが日本初公開。発売は10月8日、価格は……

「クラシック・ミーツ・モダン」をテーマに、往年の名車を展示・紹介・販売する日本初のヘリテージカーイベント『オートモビル カウンシル 2016』において、新型「アバルト124スパイダー」が日本初公開された。発売は10月8日(土)。価格は6速MTが388万8000円、6速ATが399万6000円。

FCAブースでは、「アバルト124スパイダー」と「1973年式のスパイダー ラリー」、今年2月にマイチェンされた「アバルト 595 コンペティツィオーネ」と「1964年式の595 ベルリーナ」という新旧の共演を楽しめる。

待望のイタリアン高性能ロードスターが登場

アバルト124スパイダーは、イタリアンデザインをまとう高性能ロードスター。デザインやエンジニアリング、走りの味付けなどはFCAが行い、生産はマツダの広島工場で行われる。

エンジンは、フィアット製1.4L直4ターボ“マルチエア”をアバルトがアップチューンし、最高出力170ps/最大トルク250Nmを発揮する。トランスミッションは6速MTと6速ATが用意され、JC08モード燃費は6速MTが13.8km/L、6速ATが12.0km/L。

パワーアップの一方で車重も1060kg(乾燥重量)に抑えられているため、パワー・ウェイト・レシオはクラス最高の6.2kg/psを実現している。0-100km/h加速は6.8秒、最高速度は230km/h(欧州仕様)。また、ステアリングにパドルシフトが備わり、ドライブモードに「ノーマル」と「スポーツ」が用意される。

さらに、運動性能を高める機械式LSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)が標準装備され、甘美で深みのあるエンジンサウンドを響かせる可変背圧エグゾーストシステム「レコードモンツァ デュアルモード エグゾースト」もオプション設定される。

■AUTOMOBILE COUNCIL 2016
会期:2016年8月5日(金)~8月7日(日) 9:00~18:00
会場:幕張メッセ 2・3 ホール
入場料(当日券):大人=2,500円、学生(小学生~高校生)=1,500円
公式サイト:http://automobile-council.com/

次のページ>>スペック

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します