サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > テスラ モデルX自動ドアの衝撃! 普通こんなリスクは取れないのでは?

ここから本文です

テスラ モデルX自動ドアの衝撃! 普通こんなリスクは取れないのでは?

もしや初めて? モデルXの自動ドアの衝撃度

久々に、純粋に、プロダクトとして刺激を受けましたね。それもホンダNSXやプリウスPHVなんてクルマよりよっぽど。それは例のEVベンチャーのテスラ・モデルXに。

いわゆる同社初のSUVと言われており、それに対する詳しいインプレッションは別に書きますけど、なによりもその笑っちゃうシカケと、それに伴うリスクが衝撃的。これは技術的には出来ても日本では間違いなく導入できないでしょうね、当分。

分かり易いところでは「自動ドア」。マジメな話、ここ数年「なんで作ってこないのかな?」「センサー技術なんて十分発達しているだろうに?」と思っていました。壁にギリギリ近いところでぶつからないようにドアを自動で開ける! 指数本のスキマで徐々に警告音を出す! などなど。今のセンサー技術ならいくらでもできるでしょう。しかも高級車なら間違いなく喜ばれるし、駐車場の狭い日本では特に有用です。

ところがメルセデス&BMWはもちろんベントレー&ロールスでも入れてこない。と思ったらテスラがモデルXで入れてきました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します