サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > タフなラリー参戦パーツを装着 TRD ハイラックス - 東京オートサロン2020

ここから本文です

タフなラリー参戦パーツを装着 TRD ハイラックス - 東京オートサロン2020

1月10日(金)より幕張メッセで開催の「東京オートサロン2020」。carview!は注目のブースや車種を紹介します。※一般公開日は11(土)・12(日)

TRDブースには、「TRD ハイラックス」が展示されています。TRDは2016年から、過酷と知られる「アジアクロスカントリーラリー」に、タイ仕様車である「HILUX REVO」で参戦しています。

2017年の「ハイラックス」の日本国内導入に合わせて、TRDではタイ国内の「TRD Asia」製パーツの数々をラインナップするようになりました。バンパーガード風デザインのフロントアンダースポイラー、フォグランプベゼル、オーバーフェンダー等を選ぶことができます。また、「TRD Japan」製パーツも新たにハイレスポンスマフラーやマッドフラップ、サイドデカール、TRDスピーカーセット、HILUX専用設計のサンシェードなどが設定されています。2017年に国内復帰したハイラックスは、以前のモデルよりもサイズ以上に大きく感じ、狭い街中での使い勝手が心配になりましたが、TRD ハイラックスにはそんなものを吹き飛ばすタフなパーツ群の迫力を感じました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します