サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 好調プリウスが登録車首位のノートに迫る【マーケット概況・2月】

ここから本文です

好調プリウスが登録車首位のノートに迫る【マーケット概況・2月】

普通乗用車が好調で前年超

このところ好調な新車販売。前年比プラス(2.1%増)を達成した1月に続き、2月も前年比1.2%増の47万9428台とプラス成長をキープした。また対前月比では17.5%増と急激な右肩上がりとなっており、最需要期の3月に向けてマーケットは拡大基調にある。

登録車は、普通乗用車が3.3%増の14万5164台で2ヶ月連続のプラス。12月にマイナーチェンジした「トヨタ プリウス」や、電動駆動モデルが人気の「日産セレナ」などがけん引した。一方、小型車は前年比2.9%減の11万5843台で3ヶ月連続のマイナスとなった。「日産ノート」が相変わらず人気で、販売台数は登録車中トップを維持しているが、対前年比ではマイナスとなった。

軽乗用車は、前年比1.2%減の14万0370台で、5ヶ月ぶりのマイナスに。首位の「ホンダ N-BOX」が月販2万台を超える人気ぶりだが、前年比ではマイナスとなり、ゆるやかな下降線を描いてきている。

おすすめのニュース

サイトトップへ