現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち

ここから本文です
コラム 2019.9.17

【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち
  • 【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち
  • 【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち
  • 【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち

国内外問わず様々な映像作品(アニメも含め!?)に登場したあんな車やこんな車を図説するコーナー!

「あぶデカ」は30年にわたるロングランシリーズ

1986年から日本テレビ系で放映を開始したTVドラマ「あぶない刑事(デカ)」、略して「あぶデカ」。

派手なアクションとスタイリッシュさを押し出し、破天荒な主人公をはじめとした個性あふれる登場人物が織りなす軽妙なトーク、テンポよく進むストーリーなどを盛り込み、従来の刑事ドラマとは一線を画したことで大人気に。

TV、劇場版などが相次いで製作され、なんと30年にわたるロングランシリーズになりました。

「あぶデカ」といえば、神奈川県警港警察署捜査課の刑事・タカこと鷹山敏樹(舘ひろし)と、ユージこと大下勇次(柴田恭兵)の主人公コンビに負けず劣らずの存在感を示していた劇中車も記憶に残ります。横浜を舞台に、派手なカーチェイスを展開していましたね。

日産車の印象が強い「あぶデカ」ですが、1996年公開の劇場版第4作となる「あぶない刑事リターンズ」では車両提供が三菱に変わった他、ユージの車が「アルファロメオ164」になるなど大きな変化が。

その後の劇場版、TVスペシャルなどではマツダがメインだったり、主役級の車に「マセラティクワトロポルテ」が使用されるなど、内外のいろいろな車が活躍しました。

でもやはり、横浜=日産の街というイメージもあり、「あぶデカ」といえば日産、という人も多いことでしょう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kog*****|2019/09/17 19:09

    違反報告

    横浜に住んでるってのもあるけど、各キャタクターがお洒落ですごく楽しみに見てた。カーアクションもレパードがお尻を沈めながらホイールスピンして加速していくとこが印象的だったし、そしてなんといっても、町中やふ頭でドリフトシーン、かっこよかった。
  • toz*****|2019/09/18 09:10

    違反報告

    間違えなく青春の1ページがありました(笑)
  • nan*****|2019/09/19 19:32

    違反報告

    レパードはいいクルマだったけど、ソアラが強すぎた。
    2L、3Lともに最初からDOHCターボそろえていたのもソアラ。
    レパードもマイチェンでVG30DETを追加したけど・・・ソアラの壁は厚かった。
    スタイルは両方好き。今でもそんなく古くさくないですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します