現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは

ここから本文です
コラム 2019.9.11

普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
  • 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
  • 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
  • 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
  • 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
  • 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
  • 普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは

カンナム ライカー

マンガやアニメの世界から出てきたような三輪モーターサイクル

この春、BRPジャパンが発売した三輪モーターサイクル、「Can-AmRyker(カンナム・ライカー)」。製造元である「BRP」は、水上バイク、スノーモービル、ATVなどを手がけるカナダのメーカーだ。

カンナム・ブランドは2007年に発売された「スパイダー」からスタート。スノーモービルと同じ前二輪、後一輪いうユニークなレイアウトと未来的なデザインが相まって、世の車好き、バイク好きから大きな注目を集めた。

カンナム・スパイダーの大きな特徴は、四輪と二輪の“ハイブリッド”と言うべき走行性能と操作性を備えていることだ。

ハンドルはオートバイと同じバータイプで、アクセル操作は右手のグリップを捻って行う。一方ブレーキはフットレバーを踏み込むことで三輪を制動する。つまり四輪車的なのである。

走らせた感覚も同様だ。前二輪がシッカリと路面を捉えるから、乗り手は「転倒」の不安なく、まさに車を運転するようにカーブに飛び込んでいくことができる。

そしてコーナリング中の俊敏な身のこなし、出口から素早く飛び出していく加速感は、まさにオートバイのそれなのだ。

その唯一無二のコンセプトと走りの楽しさで年々ファンを増やしてきたカンナム・スパイダーだが、モデル構成は至ってシンプル。

1300cc並列3気筒エンジンのみで、スポーツ、ツーリング、クルーズといった目的に向けた異なる3モデルがラインナップされていた。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します