現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!
  • いよいよ旧車の域になってきたNA&NBロードスター、購入の時に見るべきは前オーナーの愛情の大きさだ!

▲【NA型】安全基準の理由で現在の車には見られなくなった、リトラクタブルヘッドライトを採用しているのが大きな特徴です

初代の不満点を解消したモデルNB型(1998年1月~2005年7月生産)

そして98年1月には2代目となるロードスターが登場。初代のプラットフォームを流用しながらも、初代での不満点の多くを解消した正常進化モデルでした。

外観ではリトラクタブルヘッドライトを廃止し、固定ライトとなったのが最大の変更点。複雑な機構をもつリトラクタブルヘッドライトをやめたことでフロントまわりの軽量化にも貢献しています。

ラインナップは先代の途中で消滅した1.6Lエンジンを復活させ、1.8Lと併売する形になり、1.8Lモデルには新たに6速MTが採用されました(1.6Lは5速MTでATはどちらも4速)。

2000年7月のビッグマイナーチェンジでは、1.8Lエンジンを新たに可変バルブタイミング機構を備えたBP-VE型へ換装。出力とフィーリングが大幅に向上しています。

2003年10月には、ロードスター初の完全クローズドボディをもつ「ロードスタークーペ」を、同年12月にはこちらもロードスター初となるターボエンジンを搭載した「ロードスターターボ」をそれぞれリリースし、2005年8月に3代目へとバトンタッチしました。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します