現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】
  • アウディ A4アバント|1.8 TFSIの背後に2.0TFSIクワトロの姿も見え始めた【予算100万円ならコレが買い】

▲初期型は登場から10年以上たつが、今でも古さを感じさせないデザインだ

デザインの鮮度がいまだに衰えていない4代目

ここで注目するのは、2008年8月~2016年3月に生産されたシリーズ4代目だ。

従来モデルよりもエッジの効いたデザインでシャープな印象が強調されている他、フロントマスクに精悍さを加える白色LEDを配したヘッドライトなど、現行型にも通じるスポーティで洗練されたルックスが特徴。

搭載するエンジンは、1.8Lと2Lのターボ、そして3.2LV6のNAの3タイプ。2Lターボ車と3.2LNA車にはクワトロも設定されていた。

直近3ヵ月の中古車流通量は300台前後の水準で横ばい状態だが、相場の下落傾向が強まっている。

現行型が登場から3年経過し中古車相場が下がってきたことで、旧型に当たる4代目の相場を押し下げる圧力となっているようだ。その結果、予算100万円圏内の物件の充実度がかなり上がっているのだ。

デザインの鮮度を高いまま保っている4代目を、予算100万円で狙えるようになったのはうれしいニュースと言えるだろう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します