現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ
  • 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ
  • 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ
  • 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ
  • 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ
  • 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ
  • 違いはわずか!? 「EARLYモデルのトヨタ アルファード(最新型じゃない現行型)」狙いのススメ

▲こちらが初代アルファードです

国産高級ミニバン市場をけん引するアルファード/ヴェルファイア

アルファードは2002年に初代がデビューしました。

それまでも高級で装備が多く、豪華な多人数乗りができる車の需要はありました。

 かつては「ハイエース」のような商用バンをベースにしたワンボックスワゴンが主流でしたが、上級グレードになると内装や装備はクラウンに匹敵するほどでした。

 FR(後輪駆動車)で3Lオーバーのエンジンを搭載していたエルグランドに対し、アルファードはFF(前輪駆動)で室内を広くし、税金の安い2.4Lエンジンを設定。

瞬く間に高級ミニバン市場をけん引していきました。

2008年には2代目にスイッチ。初代では販売店に合わせて「アルファードG」「アルファードV」としていたのですが、後者は「ヴェルファイア」として独立。現在の「アル/ヴェル」体制が確立されました。

内外装はブラッシュアップされ、アルファード/ヴェルファイアの人気を絶対的なものとすることに成功しています。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します