現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ

ここから本文です
コラム 2019.7.10

100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ
  • 100万円以下で買える3代目セルシオの中古車、実車確認でチェックすべきポイント4つ

▲今回見てきたのはトヨタの高級大型セダンの3代目セルシオ。新車時は500万円以上したモデルだが、販売終了から10年以上が経過し価格的に手が届きやすくなってきた

今や100万円以下で買える! 当時のフラッグシップセダン

1989年にクラウンの上級車種として登場したセルシオ。

価格ではさらに上のセンチュリーが存在するが、オーナー自らも運転するドライバーズカーとしての最高級車種という位置を担っていた。

海外ではレクサスブランドからLSという車名で販売され、その後、日本でも同ブランドがスタートしたことで車名は消滅したものの、中古車市場ではいまだに指名買いユーザーが絶えないモデル。

今回はこのセルシオの最終型、3代目を購入したいとき、実車のどんなところをチェックすべきか、仕入れや整備でモデルのことをより深く知る販売店の取材をもとに解説したい。

見に行った物件は2006年式で、すでに10年以上経過したもの。新車時格で500万円以上したとあって高級車としての魅力は少しも色あせていない。

今回見た車トヨタセルシオ(3代目)トヨタの大型セダン。4.3Lの大排気量エンジンを搭載しており、余裕ある走りと高い静粛性をもつモデル

●総額/90.4万円(本体価格/69.0万円)

●年式/2006年式

●走行距離/6.3万km

●修復歴/なし

※2019年4月22日時点の情報

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します