現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】

ここから本文です
コラム 2019.6.27

メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】
  • メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】
  • メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】
  • メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】
  • メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】
  • メルセデス・べンツ Cクラス|タイミングが良ければC200CGIブルーエフィシェンシーも狙える【予算100万円ならコレが買い】

▲プレミアムコンパクトセダンとして、常に世界的に高い評価を受けているメルセデス・ベンツ Cクラス。総額100万円以内の物件も増えてきているが、狙い目となるモデルを紹介する

世界的に評価が高いプレミアムコンパクトセダン

Cクラスは、1982年に誕生した190クラス(W201)を起源とする、メルセデス・ベンツのプレミアムコンパクトセダンだ。

Cクラスと呼ばれるようになったのは、2000年9月に登場した190クラスの後継モデル、W202から始まった。

そして、2014年7月登場の現行型(W205)で、シリーズ4代目を数える。

歴代を通じてCクラスは、内外装の質感や堅牢さ、走行性能、乗り心地などが全方位的に高次元でバランスがとれており、フォーマルなシーンから日常使いまで幅広い用途に応える1台として、世界的に高い評価を受けている。

また、BMW3シリーズやアウディA4、国産車ではレクサスISやマツダアテンザなどと同じDセグメントに属しており、日本の道路環境にもマッチしたサイズ感で扱いやすいことから、女性ユーザーからの支持も厚い。

メルセデス・ベンツのセダンではいちばん小さな弟分的な存在だが、プレミアムコンパクトセダンということもあり、歴代モデルを見ても新車時価格は安くてもおおむね400万円オーバー。中心価格は500万~600万円だ。

そんな高額車であるCクラスも、現行型を除けば予算100万円で狙える中古車がすでに数多く流通している。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します