現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!
  • 初めての1台に軽自動車を選ぶなら、リセールバリューにも注目しよう!

▲軽自動車の中でも人気なのがこのN-BOXやダイハツ タントなど背の高いスーパーハイト系。ターボ車とノンターボ車があり、外観もノーマルとスポーティなのカスタム(写真)に大別できる

新車で1番、カーセンサーでも2番人気のテッパンホンダ N-BOX

2018年度最も売れた新車がN-BOXだ。軽自動車以外も入れてのランキングで堂々の1位。カーセンサーでの人気ランキングでも原稿執筆時点で2位だし、人気軽自動車のテッパンと言えそう。

なにしろ全車にホンダセンシングが付く。

いわゆる自動ブレーキとして知られている衝突被害軽減ブレーキをはじめ、アクセル・ブレーキの踏み間違いによる事故を防ぐ誤発進抑制機能、車線をはみ出さないようにステアリング操作を支援する車線維持支援システムなど計10種類もの先進安全技術が全車標準装備。

「初めての1台」にこの安全性能の高さはうれしいんじゃないかな。

登場してまだ1年ほどなので中古車価格はまだ高めだが、それでも当然新車を買うより安い。それでいて走行距離は1万km以内が多く、中には新車の香りがするような中古車もありそう。色やオプションで気に入ったものがあるか探してみよう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します