現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】
  • ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】
  • ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】
  • ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】
  • ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】
  • ホンダ ステップワゴン|標準のG LパッケージかスパーダZに注目!【予算100万円ならコレが買い】

▲低床・低重心パッケージと、先代モデルよりも拡大された全長・全高により、クラス最大のキャビンスペースが実現された

予算100万円なら今が攻め時!

以上を踏まえたうえで、オススメは以下の2グレード。

①標準車のGLパッケージ

流通量が多く狙いやすいのが最大のメリット。メーカーオプションだったスカイルーフ(巨大なサンルーフ)やフローリングフロアを備えた物件ならバリュー度はグンとアップ。

また、運が良ければ走行距離7万km台の物件が見つかるのもグッドだ。

②スパーダZ

新車時価格260万円オーバーだった中上級グレードで、主要な安全装備や快適装備が標準で装着されているためバリューは十分。予算100万円圏内の台数は少ないものの、走行距離10万km以下の物件を手に入れるチャンスがあるのもうれしい。

前にも触れたが、2012年4月以降の後期型が予算100万円圏内に下りてくるまで、まだ時間がかかるだろう。

また、低走行の前期型が爆発的に増える可能性も低いと考えられる。

そういった意味でも、今は予算100万円で4代目ステップワゴンで狙うグッドタイミングと言えそうだ。

文/中野剛、写真/ホンダ

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します