現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう
  • アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう
  • アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう
  • アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう
  • アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう
  • アメ車に必須!? V8・OHVエンジン搭載の現行型SUVで、アメリカン気分に浸ろう

▲路面状況を1秒間に最大1000回読み取ってサスペンションを適切に調整。フルサイズの巨艦にも関わらず路面に吸い付くような快適に走りを実現する

アルファード/ヴェルファイアより迫力がある7・8人乗りSUVキャデラック エスカレード

現在大ヒットしているトヨタのラージサイズミニバン、アルファードやヴェルファイアは、その大迫力の顔圧が人気の理由のひとつ。

しかし、今回紹介する現行型キャデラックエスカレードもそれに負けず劣らず。個人的にはバックミラーに映って怖いのはこっちと思うくらいの押し出し感とオーラがある。

全高こそ4cmほど低い1910mmだが、全長5195mm×全幅2065mmはアルヴェルをはるかに凌ぐ。

そこにV8をアメリカに広めたキャデラックの自負からか、6.2LのV8しかもOHVエンジンを搭載。最高出力420ps、最大トルク623N・mを発揮する。

組み合わされるミッションは当初は6速、2017年から8速ATに。4WDシステムを搭載するが、スイッチで2WD/4WDをセレクトできる。

3列シートを備えた7人乗りと8人乗りがあり、ラグジュアリーSUVと自らうたうようにシートを含めインテリアには本革がたっぷり使われている。

また、子供たちがドライブ中に喜びそうな天井に備わる9インチモニターも、BOSEサラウンドシステムも、さらにグレードや年式によってはフロントシートのヘッドレストに埋め込まれた後席用モニターも標準装備。

AppleCarPlayやAndroidAuto機能も追加されるなど、エンタテインメント王国ならではの最新技術もふんだんに奢られている。

中古車を選ぶ際はこのあたりの装備の有無もポイントになりそうだ。

2015年登場時は7人乗りのみで車両本体価格はプレミアムが1149万円、プラチナムが1249万円。2017年にプレミアムが8人乗りとなり、2019年からプラチナムのみとなったが7人乗りと8人乗りが選べるようになった。

原稿執筆時点で見つけた総支払額で最も安いのは、2015年式で約550万円と新車時の半額以下。新車アルヴェルの上位グレードよりも安くなっているのだから、検討の余地は大いにあるのではないだろうか。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します