現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 危険運転根絶のため一流俳優出演のリアルな交通事故ドラマを全ドライバーに見せたらどうか!?

ここから本文です
コラム 2019.6.21 レポート:伊達軍曹

危険運転根絶のため一流俳優出演のリアルな交通事故ドラマを全ドライバーに見せたらどうか!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
危険運転根絶のため一流俳優出演のリアルな交通事故ドラマを全ドライバーに見せたらどうか!?
  • 危険運転根絶のため一流俳優出演のリアルな交通事故ドラマを全ドライバーに見せたらどうか!?
  • 危険運転根絶のため一流俳優出演のリアルな交通事故ドラマを全ドライバーに見せたらどうか!?
  • 危険運転根絶のため一流俳優出演のリアルな交通事故ドラマを全ドライバーに見せたらどうか!?

写真:KatarzynaBialasiewicz

たわけドライバーを矯正するには映像体験しかない

交通事故は悲惨だ。いや交通事故に限らず「殺人事件」や「飛行機墜落事故」だって十分に悲惨なわけだが、自動車乗りである自分としては、交通事故には特別な関心がある。

なおかつ自分は自動車メディア人でもあるため、機会があるごとに「自動車の極力安全な運行方法とは?」みたいな記事を書かせてもらうようにしている。

だがそこにはジレンマもある。

例えばここcarview!にそういった記事を載せても、読みにくるのは(たぶん)そんなことは百も承知のマジメなドライバーが多いはず。「今さらオマエに言われなくてもそんなことは知ってるし、すでにやってるよ!」という感じだろう。

確かにそのとおりではある。わたしも、貴殿らではなくもっと別の種類の、安全意識ゼロどころかマイナス100ぐらいのたわけドライバーに、記事を読んでほしいと願っている。だがそういった者がcarview!のような車専門媒体に来ることは(たぶん)ない。

来たとしても、「ニューモデルの試乗レポート」みたいな記事以外は目もくれずにページをすっ飛ばすのだろう。そしてそのまま自分の車に乗り込み、30km/h制限の生活道路を、ろくに安全確認もしないまますっ飛ばすのだ。

わたしはむなしい。

だが「むなしい」と嘆いてばかりいるわけにもいかず、なんとかして悲惨な交通事故をゼロにする……のは無理だとしても、極力減らさねばならないのだ。特に、生活道路で不埒な危険運転をしている輩には、いち早く絶滅してもらわねばならない。

そしてそのための有効な方法は、もはや「映像体験による矯正」しかないのでは……と思いはじめている。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します