現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう
  • 最高出力500ps超! ハイパワーかつお買い得感の高いアメ車の現代版マッスルカーを手に入れよう

▲コルベットのクーペは、本来ルーフが脱着式だが、Z06はボディ剛性を高めるため固定されている。ボンネット前面にエアスクープがあるのが、通常のコルベットとの見た目の大きな違いひとつ

他のコルベットとはボディが別物シボレーコルベット Z06クーペ

2006年、旧型コルベットのラインナップに加わったマッスルカーがZ06だ。「ズィー・オー・シックス」と発音する。

レース専用車のコルベットC6.Rと同時に開発された市販車バージョンで、搭載される7LV8エンジンは最高出力505hp(約511ps)/最大トルク637N・mというパワー&トルクを発生する。

耐久レースで培われた数々の技術を投入するため、他の旧型コルベットとは異なるパワートレインからボディ構造、シャシーシステムとなった。

メーカーいわく「完全に新規の車両」なのだ。アルミやマグネシウム、カーボンなどを多用しているため現行型シボレーカマロより軽い1440kgというボディ。それで505hp/637N・mなのだから、その加速力たるや、なのだ。

もちろんビックパワー&トルクに見合うよう、サスペンションマウントが他のコルベットでは溶接なのに対して、鋳込まれているなどボディのあちらこちらに「Z06専用」の技術が投入されている。

組み合わされるミッションはZ06用に強化された6速MT。新車時の車両本体価格は945万円だが、原稿執筆時点で車両本体価格500万円以下からと、お得な物件を見つけることができる。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します