現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!

ここから本文です
コラム 2019.5.24

いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!
  • いよいよ手に入れにくくなってきた直6搭載の3シリーズ、E90型なら100万円台で最上級モデルが狙えるんですよ!

▲2019年3月に新型が登場し、“2つ前”のモデルとなってしまったE90型3シリーズ。2つ前というと少し古さを感じるかもしれませんが、BMW伝統の直6エンジンを味わいたい人にはオススメできるモデルなのです!

最新モデルはやっぱりすごい、でも直6も恋しい

2019年3月に、BMWの看板モデルである3シリーズがフルモデルチェンジを受け、最新モデルとなるG20型が登場しました。

この最新モデルは、1975年に登場した初代3シリーズからBMWの基本となる哲学を踏襲しつつも、最新技術がふんだんに盛り込まれたモデルとなっています。

例えば、日本で初搭載となる3眼カメラが標準装備され、安全性や快適性がさらに高まっていたり、AI機能の搭載により「OK、BMW」と呼びかけることで、車両情報やカーナビゲーションにアクセスすることが可能に。

そして、BMWを語るうえで外すことができないのが「エンジン」ですが、今回導入されたのは、すべて2L直4ターボエンジン搭載モデル。

上位グレードの330iでは、最高出力258ps、WLTCモード燃費13.2kmとハイパワーながら燃費性能も優秀。

様々な有識者の感想を見てみると、「安全も走りも高次元で、さすがはBMW!」といったようなコメントが多く、完成度の高さがうかがえます。

一方で、BMW伝統の直6エンジンが恋しい!と感じる人もいるでしょう。

言わずもがな、BMWの直6エンジンといえばその繊細でなめらかなフィーリングから、「シルキーシックス」の名称で、今でも多くのファンが存在。かくいう私もファンの一人です。

そんな人たちにオススメしたいのが、先々代となるE90型(2005年4月~2011年12月生産)!

今はなき直6NA、そしてハイパワー版の直6ターボエンジンモデルが存在する世代です。

ちなみに、先代のF30型の340i系とアクティブハイブリッド3というモーター搭載モデルにも直6は搭載されていますが、340i系は原稿執筆時点で流通台数がたったの3台……。中古車平均価格も約450万円とお高め……。アクティブハイブリッド3は、内燃機関の純粋なフィーリングを味わうには適さない……ということで、現時点ではE90型の方が断然オススメなのです。

何よりNAに限ってはE90型が現状最後のモデル!!

というわけで、今回はE90型の直6モデルにスポットを当ててみたいと思います。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hok*****|2019/05/25 09:47

    違反報告

    自分はE46の2.2リットル直6エンジンの320iに乗っているが、エンジンの滑らかさは比類ない。実は運転代行の会社経営者で、多い日は20台程度様々な車に乗る。
    直3、直4は論外、できの良いV6も我がエンジンには敵わずで、BMWの直6滑らかさは比類ない。
    既に日本では直6エンジン生き絶えていて、最近復活したスープラも中身はBMW Z4だ。

    だから正直に言うと日本の名だたる高級車に乗っても、作られたらしき排気音、無粋な振動とエンジン音を見抜いてしまう。

    クラウンアスリートの直4ターボはたしかに早い。ストレートならRX-8だってかもれるかも?レクサス250なら周りに対する優越感に浸れるだろう。
    だが走り出したらBMWの直6エンジンにべた惚れしてしまう。
    特に旧車年代で車の状態かわかり自分で簡単な整備できるひとには進めたい。

    そしてこのエンジン、軽四より整備性が良い。考えに考えられた設計だ。
  • yuk*****|2019/05/27 06:23

    違反報告

    年式的にメンテ代、修理代が掛かるので、あまりお勧め出来ないですね。
    4発までは酷くないけれど、パッキン類の質が悪くバキュームポンプ、フィルターハウジング、ソレノイドバルブ、ヘッド等、いたる所からオイル漏れしまくります。
    パワーウインドーのレギュレーターが何故かプラスチック製なので、経年で割れて必ず窓が落ちます(特に後部座席)
    アイドリングが不安定な車両は、バルトロ制御モーターの故障が疑われるため、高額修理になるので止めたほうが無難です。
    ABSセンサーも壊れやすく、40万位の高額修理になります。
    購入時にある程度メンテして乗るのであれば楽しい車ではないでしょうか。
    購入後の整備・修理に対応してくれるお店で買うのが正解と思います。
  • tmk*****|2019/05/26 15:31

    違反報告

    あわてて買わなくても、まだ値段は下がります。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します