現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選

ここから本文です
コラム 2019.5.17

「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選
  • 「駆け抜ける歓び」+「爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー! しかも新車時本体価格の約半額で買えちゃうモデル3選

▲BMWはエンジン屋といわれるほど、エンジンにはこだわりがある。オープンにすることで、そのエンジンサウンドも楽しむことができる

4シーターオープンのバリエーションが豊富で選びやすい

レクサスISコンバーチブルを最後に、国産メーカーが4シーターオープンカーを作らなくなって久しい日本において、輸入車メーカーだけが今も日本市場に4人が乗れるオープンカーを投入してくれている。

中でもBMWとメルセデス・ベンツは現在も3車種ずつ、BMWはMモデルを入れれば4車種をラインアップしている。

BMWといえば「駆け抜ける歓び」を掲げるほど走りにこだわるメーカーだ。しかし本来オープン化すればボディ剛性が落ちるし、それを補おうとすれば重量が増える。

つまり走りに影響が出やすいのだが、それでもBMWはボディ剛性を損なわず、走りの性能を落とさないよう改良を加えて、以前から積極的にオープンモデルを作り続けている。

現行モデルだけで見ても4人乗りの2シリーズ、4シリーズ、8シリーズ、M4、2人乗りのZ4やi8ロードスターもある。

M4カブリオレを例に取れば、クーペのM4の上級グレード、コンペティションと同じ最高出力450psのエンジンを搭載する。

モータースポーツからのフィードバック技術であるアダプティブMサスペンションやMドライブも奢られるのも同様で、そのうえM4クーペコンペティションにはない、屋根のない爽快感が加わる。

サーキットも楽しいが、木々の緑が青空に映えるようなワインディングにも「駆け抜ける歓び」がある、それがBMWのオープンカーというわけだ。

M4カブリオレコンペティションは昨年から販売されたばかりのため、まだ中古車は見つからないが、先述したようにBMWの4人乗りオープンカーは以前から投入され続けてきた。

そんな「駆け抜ける歓び+爽快感」のあるBMWの4人乗りオープンカー。その中でも10年落ち未満といった良程度で、新車時本体価格の約半額ほどで購入できるというお買い得な3車種を紹介する。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します