現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】

ここから本文です
コラム 2019.5.9

「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】
  • 「なんだかんだいって新車を乗り継ぐのが賢い」という説は正しいのか?【マーケットエッジ】

▲異端の中古車評論家・伊達軍曹が最新相場情報をベースにひとり偵察隊として輸入車の”効かせ方”を調査検討する当コーナー。今回は「新車と中古車、結局どっちがお買い得なの?」について考えます

「心の問題」も絡む難しい話だが一般的なモデルを買う場合は高年式中古車がお得かと

「持ち家派vs賃貸派」のイデオロギー闘争が続いているのと同様に、車の世界にも「買うなら新車派vs中古車派」の静かな闘いは存在している。

それに関する筆者の見解は「微妙」だが、もしも王道輸入ブランドの王道モデルを買うと仮定するなら、新車ではなく「高年式中古車」が得策と考えている。

理由は、すでにいい古されたことだが「車は最初の値落ちが大きく、その後は(基本的に)緩やかにしか値落ちしないから」だ。

昨年7月にマイナーチェンジが行われたメルセデス・ベンツCクラスを例に考えてみよう。

マイチェン後のCクラスを新車で買う場合、C180アバンギャルド(489万円)に主要オプションと諸費用を加えた支払総額は約550万円。

そしてそれに3年間乗ったうえで売却するとなると、3年後の予想査定額は……現在の3年落ちCクラスの売価から類推すると約190万円か?

まぁキリの良いところで「200万円」としてみよう。550万円というそれなりの大金を投じても、3年後には200万円ぐらいになってしまうのが、残念ながら一般的な輸入車というもので。しかし中古車なら?

前期型C180アバンギャルドの中古車(走行2万km台)の支払総額はおおむね290万円。装備や総合力は当然最新型より劣るが、それでもいきなりお手頃にはなる。

で、それに3年・3万kmほど乗ってから売却する際の査定額は、走行5万km台の先代Cクラス相場から推測するなら「120万円ぐらい」だろう。

この場合の両者の値落ち率は、新車が約64%で中古車が約59%。想定どおり中古車の方が値落ち率は低いが、64%対59%というのは「誤差の範囲」と見ることもできる。それゆえ、本当に問題となるのは値落ち率ではなく「値落ち額」なのだ。

あなたのメンタルは、「たったの3年で550万円が200万円になる、つまり350万円という大金が消えてなくなる」という事実に耐えられるだろうか?もしも耐えられるのなら、新車がベターだろう。

だがもしも耐えられそうもないのであれば……コンディションと装備の良い高年式中古車を探すべきだ。

最新世代のそれと比較すれば性能も装備も多少は劣り、そして整備代も多少はかかるはず。だがそれでも、大金を失うことによるメンタル崩壊だけは避けることができる。そこを何よりも重視するのであれば、オススメはやはり高年式中古車だ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します