現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ

ここから本文です
コラム 2019.5.7

車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ
  • 車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ
  • 車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ
  • 車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ
  • 車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ
  • 車もCDも大ヒット! 絶滅危惧車のカローラIIは当時の若者の心をしっかりとらえていたモデルだ

▲今回紹介するのはトヨタ カローラII。「カローラIIにのって」の歌が大ヒットしたことでご存じの方も多いだろう

「カローラIIにのって」の歌でおなじみのモデル

1978年、トヨタ初のFF車として誕生したのがターセル/コルサ。フルモデルチェンジをした1982年にはターセル/コルサのプラットフォームを共有した「カローラII」が投入された。

カローラIIという名前の由来は、“カローラの2番目に、次に”だった。なお、ターセル/コルサには4ドアセダンも設定されていたが、カローラIIは2ドアハッチバックのみの設定だった。

実用的なコンパクトカーでありながら、若者をターゲットにしたことが2ドアへのこだわりだったのだろう。

4世代のカローラIIが生産されたが、2019年4月25日現在、カーセンサーnetには1台しか掲載されていない。

今回、ご紹介するのは1994年から1999年まで販売された、最終モデルの4代目。

歌手・小沢健二の「カローラIIにのって」というCMソングが用いられたのが4代目で、今でも歌詞を覚えている人も少なくないだろう。

ちなみに、この「カローラIIにのって」のCDは販売店向けに5000枚がプレスされ、市販される予定はなかった。ところが、リズミカルでコミカルな歌詞が人気を博したことで市販化に踏み切り、実に80万枚以上を売り上げる大ヒットになったという。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • b_6*****|2019/05/07 22:51

    違反報告

    カローラⅡのように、ここまですっきりしたデザインのトヨタ車、今となっては貴重かもしれません。

    今は、色んな要素を混ぜすぎて難解なものに…。
    商用車すら、ゴテゴテなメッキグリルを持ってしまいました。
  • kan*****|2019/05/07 23:31

    違反報告

    >カローラIIは2ドアハッチバックのみの設定だった・・・
    4ドアハッチバック(5ドア)も用意されていましたよ。カローラⅡとして初代、2代目にラインナップされ、3代目、4代目で2ドアハッチバック(3ドア)だけになったんだよ。
  • the*****|2019/05/07 20:16

    違反報告

    カローラⅡ(初代)は当時の若者の心をしっかりとらえていたマツダ・ファミリアにそっくり。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します