現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 高齢者のペダル踏み間違え事故はクルマにも原因がある。左ハンドル推奨論も間違っている

ここから本文です
コラム 2019.4.25 レポート:清水 和夫

高齢者のペダル踏み間違え事故はクルマにも原因がある。左ハンドル推奨論も間違っている

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者のペダル踏み間違え事故はクルマにも原因がある。左ハンドル推奨論も間違っている
  • 高齢者のペダル踏み間違え事故はクルマにも原因がある。左ハンドル推奨論も間違っている
  • 高齢者のペダル踏み間違え事故はクルマにも原因がある。左ハンドル推奨論も間違っている
  • 高齢者のペダル踏み間違え事故はクルマにも原因がある。左ハンドル推奨論も間違っている

高齢者は予期せぬ事態でパニックになりやすい

お年寄りの交通事故が目立って起きている。いよいよ高齢者時代の社会問題がクローズアップされるようになってきた。

平成29年度の交通安全白書(※)によると75歳以上の運転者の死亡事故は75歳以下と比べて2倍以上多く発生。視力などの認知機能の低下、反射神経や体力の衰えが主な理由だが、同時に、高齢者は予期せぬ事態に陥るとパニックになりやすいことは注目していい。

例えば、ブレーキとアクセルペダルを踏み間違える事故は高齢者だけでなく、免許取り立ての若い人にも多く見られるが、若い人は間違いにすぐ気づき、大きな事故になりにくい。ところが、認知能力が衰え始めた高齢者は間違いに気がつかないまま事故に至るケースが目立つ。ブレーキを踏んでいるという思い込みから抜け出せず、ますますアクセルを強く踏み続けてしまうのだ。

こうした問題は数年前から目立って起きていて、交通事故総合分析センター(ITARDA:イタルダ)が分析レポートを公開している。私はこうした事故が起きる度に、ペダルの配置を改善することで、高齢者にも使いやすいクルマになると指摘してきた。今回はペダル配置の問題を解説しよう。

※交通安全白書
https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h29kou_haku/zenbun/genkyo/feature/feature_01.html

※交通事故分析センター
https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info124.pdf

メーカーから編集記事を探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dor*****|2019/04/25 16:46

    違反報告

    MT車に乗ればいいだけ

    足が不自由だからとか、車を擦ったり、当てまくる高齢者に乗る資格無し

    MT車できちんとした操作が出来ない様なら、免許証返納するべき

    高齢者の免許証更新は、毎年にして、痴呆症、反射神経党のチエックを厳しくするべき
  • mob*****|2019/04/25 17:18

    違反報告

    車のせいにしないで欲しい。
  • nis*****|2019/04/25 17:05

    違反報告

    ブレーキとアクセルの踏み間違いは、若い世代にも多いが、高齢者の事故はメディアの責任もあり目立つ。

    免許の返納は本人を納得させる為の、家族や周りの人の協力も大切。誰でもいつかは高齢者になる。車の運転をやめることにより発生する買い物、病院、仕事、趣味、引きこもり対策等も大きな課題だ。

    金銭的に余裕があるならば、最新の自動ブレーキや誤発進防止機能のある車に乗せるのも対策だろう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します