現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV
  • 今ドキの「初めての1台」には本体価格100万円以下の国産コンパクトSUV

日産 ジューク/本体価格100万円以下で2017年式まで選べる。ほとんどが1.5Lの2WDだ

コンパクトSUV人気を決定的にした名車【日産 ジューク】

日産ジューク/本体価格100万円以下で2017年式まで選べる。ほとんどが1.5Lの2WDだバイクのタンクをイメージしたセンターコンソールなど、インテリアの内装も凝っている2010年に登場したジュークは、後のホンダヴェゼルやトヨタC-HRといったフォロアーを生み出すなど、コンパクトSUV人気を生んだ立役者。

大きく張り出したフェンダーや存在感のあるフォグランプなど、従来のコンパクトカーにはないデザインが魅力だ。

1.5L×2WDと1.6Lターボ×2WD、1.6Lターボ+4WD車があり、いずれもミッションはCVTだが、1.6Lターボ車は6速マニュアルモードが備わる(2014年のマイナーチェンジで7速に変更)。

本体価格100万円以下でも16GTFOUR(最高出力190ps)をベースに同社のスポーツ部門NISMOが手がけたパフォーマンスモデルのジュークNISMO(最高出力200ps)が選べる。

2015年11月の仕様変更で全車に「エマージェンシーブレーキ」と「LDW(車線逸脱警報)」が標準装備となっているので、運転が不安ならそちらを探してみよう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します