現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】

ここから本文です
コラム 2019.4.17

名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】

▲今回は六本木ヒルズが誕生した平成15年(2003年)。ワタクシ、いまだに六本木ヒルズがドコからドコまでなのか全容を把握できておりません

ゆったりしたライフスタイルがもてはやされた

みなさん、「ロハスな生活」してますか?

ひと昔前の日本といえば、バブル景気だワーイと浮かれ、その後、バルブ崩壊、立て直さなきゃ、と躍起になっていたのに、平成15年くらいから急にスローライフが叫ばれるようになりました。

なんでだろ~なんでだろ~。

当時、すでにオジサンに両足突っ込んでいた私としては今さら価値観を変えられるわけでもなく、社会の変化を傍らから見守っている、そんな感じでした。

でもかたや、東京には新たな観光名所、六本木ヒルズができたりしてね、わりと混沌としていた時代。

SARSとか鳥インフルエンザが大流行したりして、社会不安が高まっていた時代でもあったのです。

一方、車業界はどうだったかというと、ミニバンが日本独自のスタイルに進化。

日産プレサージュとか、三菱グランディスとか、乗用車と比べても遜色ない走りを披露するミニバンが多数登場しました。

映画『ワイルドスピード』に登場した、車を参考にした、“スポコン”なんてカスタムスタイルも流行りましたね。

そんなミニバンの人気により、セダンやクーペ、スポーツカーも変化することが求められていました。

ミニバンが良くなったのに、乗用車がそのままじゃ見放されちゃいますからね。

実は2003年というのは、前年に排ガス規制強化による影響で多くの車種が生産終了し、新たな車が出てきたタイミング。

転換期としてはちょうど良かったのです。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します