現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】
  • 名車揃いの平成15年。 スポーツカーもミニバンも一気に進化【平成メモリアル】

▲フロントマスクからして攻めてる! 3代目ホンダ オデッセイ 後継の4代目でもデザインはキープコンセプト

何から何まで新しかった 「3代目ホンダ オデッセイ」

平成15年生まれの私的ベストワンには、3代目ホンダオデッセイを選びます!

選考理由は……カッコいいから!

そんな理由じゃダメ?

3列シートミニバンでありながら、サスペンションや燃料タンクの形状を工夫することで、床を低くすることに成功。

それまでの3列シートミニバンといえば、ドンくさいファミリーカーって感じだったのに、3代目オデッセイは見事にスタイリッシュなフォルムを実現しました。

何といっても、立体駐車場に入る1550mmの全高としているのがエライ。ステーションワゴン並みだからね。

その分、頭上空間はタイトで、「ミニバンぽくない」という悪評もあったようだけど、カッコいい方が優先でしょ。

車高を低く抑えることは重心を低くすることにもつながり、走りにも好影響。

乗用車と比べても遜色ないハンドリングを実現していました。

アメリカからやってきたミニバンが、紆余曲折しながらも、日本で独自の進化を遂げた平成15年。

7人も乗れて、荷物も載せられて、乗用車並みにキビキビ走れる。

もはや車の最終形態じゃないか?と思えるほどの進化っぷりは、それまで大勢だったステーションワゴンの多くを淘汰するほどでした。

text/田端邦彦

photo/田端邦彦、マツダ、ホンダ、スバル、photoAC

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します