現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー

ここから本文です
コラム 2019.4.2

『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー
  • 『ナニコレ!?』ターコイズブルーが美しい! オールドアメリカンを存分に味わえるナッシュ アンバサダー

▲今回紹介するのはこちら! ターコイズブルーのボディカラーが美しいナッシュ アンバサダーだ

ターコイズブルーに輝くクラシックアメリカン

筆者はそもそもターコイズブルーという色にめっぽう弱い……。別にティファニーが好きというわけではないのだが、ターコイズブルーをまとった車には異様に興奮する。

そんな中、偶然出合ってしまったのが1956年式ナッシュアンバサダーだ。

ナッシュは1916年、GMの社長だったチャールズ・W・ナッシュが「トーマス・B・ジェフリー・カンパニー」という自動車メーカーを買収して創業。

その後、買収や統合を繰り返し、1954年には「AMC(アメリカン・モータース・コーポレーション)」となった。

そして、ビッグ3(GM、フォード、クライスラー)ではない“独立系”として名をはせたAMCは、1987年にはクライスラー社に吸収合併された。

そんな歴史も面白いのだがとにかく、この独特なデザインがたまらない。

「ファリーナ」というエンブレムがフロントフェンダー下に配されているが、イタリアの有名カロッツェリア「ピニンファリーナ」がまだ創業して間もない頃のものだ。

フロントマスクの両脇は、眺めれば眺めるほどロールスロイスファントムやシルヴァーレイスの影響を感じる。

真似したというわけではなく、ピニンファリーナがボディを手がければ、どことなく似たエレメントが入るのはやむを得なかったのだろう。

それにしても、フロントグリル内にヘッドランプが収められているのもユニーク。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します