現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!
  • 【2019年版】人気の輸入車SUV10選|イケパパ&オシャレ男子に送るお得に買える中古車はコレだ!

▲こちらが3代目のBMW X5。人気のドイツ製アッパーミドルSUVです

オシャレなアクティブ男子にオススメのSUV5選

続きましては、イケパパならぬ「アクティブなオシャレ男子」にぜひ乗っていただきたい、ややコンパクトめな輸入SUV5モデルであります。

【オシャレなアクティブ男子にオススメのSUV5選/その1】

●ミニクロスオーバー(2代目)

「大きなサイズの輸入SUVはぶっちゃけ高すぎるし、そもそもサイズ的にちょっと邪魔くさい。もっとコンパクトで、しかしオシャレな輸入SUVに乗ってアクティブに遊びたい」

そのように考える比較的お若い男子諸君もいらっしゃるでしょう。その場合は「ミニクロスオーバー」がまずはオススメとなります。

「ミニファミリー」の中では最大サイズとなるミニクロスオーバーは、その名のとおり3代目ミニをベースに作られたクロスオーバーSUVです。

過不足ないサイズとミニならではのしゃれた内外装デザイン、そしてミニファミリーに共通する「まるでゴーカートのようなハンドリング」は、アクティブなオシャレ青年の心を絶対に満たしてくれます。

2代目となる現行型の中古車相場は総額250万円~といったところですが、総額250万円付近ですとベースグレードの「ワン」というのが対象となります。

これも悪くないのですが、やや非力なため、できれば「クーパー」または「クーパーD」以上のグレードを探した方がいいでしょう。その場合の中古車相場は総額310万円~というイメージです。

【スペック・諸元】2018年式クロスオーバークーパー

■全長x全幅x全高:4315×1820×1595(mm)

■エンジン種類:直列3気筒DOHC+ターボ■総排気量:1498cc

■燃費:JC08モード16.6km/L

【オシャレなアクティブ男子にオススメのSUV5選/その2】

●フィアット500X(初代)

オシャレSUVといえば、コレも絶対に外せません。こじゃれたコンパクトカーとしてのお馴染みのフィアット500のSUV版ですが、実は車台はフィアット500と直接の関係はなく、アメリカのジープレネゲードと同じです。

しかしそんなマニアックな話はどうでもよくて、「とにかくデザインがカワイイ!」「意外とレア!(他人とカブらない!)」「SUVとしての走りもしっかりしてる!」というのがこの車のすべてでしょう。

カワイらしい造形ですので女子にはもちろん似合いますし、「女子力の高い男子」にも実はかなり似合います。

中古車相場は総額190万~320万円といったところ。

フルタイム4WDである「クロスプラス」というグレードはちょっと高いですが、ひんぱんに雪山へ行くという人以外は2WDの「ポップスター」で十分かと思います。

その場合の狙い目ゾーンは総額190万~210万円ぐらいのニュアンスです。

【スペック・諸元】2016年式ポップスター

■全長x全幅x全高:4250×1795×1610(mm)

■エンジン種類:直列4気筒SOHC+ターボ■総排気量:1368cc

■燃費:JC08モード15.0km/L

【オシャレなアクティブ男子にオススメのSUV5選/その3】

●ジープレネゲード(初代)

こちらは前項で紹介したフィアット500Xの兄弟車です。

イタリアのフィアットとアメリカのジープ(クライスラー)というのは昔はぜんぜん別の会社でしたが、今は「フィアット・クライスラー」という会社になっているんですね。

で、メカニズムの大半を共用する「フィアット500X」と「ジープレネゲード」という兄弟車を作り、そのジープ版がこちらレネゲードになるわけです。

そしてこちらもフィアット500X同様、かなりカワイイ、そしてけっこうよく走る、ナイスなSUVです。

中古車相場は総額240万~360万円といったところで、フィアット500Xよりも少々お高くなっています。

が、「こっちのデザインの方が好み!」という場合は大いに買う価値ありです。レネゲードの場合も、ひんぱんに雪山へ行く人以外はお安い2WDで十分でしょう。

【スペック・諸元】2018年式ロンジチュード

■全長x全幅x全高:4255×1805×1695(mm)

■エンジン種類:直列4気筒SOHC+ターボ■総排気量:1368cc

■燃費:JC08モード15.5km/L

【オシャレなアクティブ男子にオススメのSUV5選/その4】

●BMWX1(2代目)

BMW製SUVの中では最もコンパクトな「X1」も、アクティブかつオシャレ志向な男子諸君にはオススメしたい1台です。

2010年に登場した初代X1(の特に前期型)はちょっとファニーフェイスというかおとぼけフェイスだったのですが、2015年10月登場の現行型はグッとイケメンになり、どこへ出しても恥ずかしくないSUVに生まれ変わりました。

国産SUVであるスバルXVとおおむね似たようなサイズ感のコンパクトSUVですので扱いやすいのですが、前述のとおりイケメンになったからでしょうか、サイズ以上の存在感が感じられるのが現行BMWX1のいいところです。

中古車相場は総額240万~530万円となかなか上下に幅広く、いざ探す際には迷ってしまいがちです。

しかし総額200万円台でも走行2万km台までのsドライブ18iが十分探せますので、基本的にはそのあたりの予算感で十分なはずです。

sドライブ18iは1.5Lの直3ターボエンジンを積むベーシックなグレードですが、動力性能はぜんぜん十分です。

【スペック・諸元】2016年式sドライブ18i

■全長x全幅x全高:4455×1820×1610(mm)

■エンジン種類:直列3気筒DOHCターボ■総排気量:1498cc

■燃費:JC08モード15.6km/L

【オシャレなアクティブ男子にオススメのSUV5選/その5】

●ランドローバーレンジローバーイヴォーク(初代)

デザインコンシャスで輸入SUVを選ぶのであれば、コレは外せないでしょう。

「砂漠のロールスロイス」との異名を取る英国レンジローバーの派生モデルとなるコンパクトSUVです。

デザインは見てのとおり超絶イケメン系で、かなり「モード入ってる」という感じでもあります。

しかしさすがはレンジローバーの弟分ですから、決して格好だけのSUVではありません。高速道路でも雪山でも、それなり以上の走りっぷりを発揮するのがこのイヴォークという車なのです。

最近、イヴォークとかなりキャラがカブる「レンジローバーヴェラール」というSUVが同じランドローバーから発売された関係で、イヴォークの中古車相場はそこそこ下がっています。

具体的には、比較的走行距離短めの物件であっても総額300万円ぐらいから探せる状況になっています(以前は400万円ぐらいしました)。

そういった意味でも今、レンジローバーイヴォークは要注目です。

【スペック・諸元】2014年式ピュア

■全長x全幅x全高:4355×1900×1635(mm)

■エンジン種類:直列4気筒DOHC+ターボ■総排気量:1998cc

■燃費:JC08モード10.6m/L

国text/谷山雪

photo/ポルシェ、ダイムラー、BMW、ボルボ、フィアット・クライスラー、ランドローバー

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します