ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • osa*****|2019/03/12 15:16

    違反報告

    志はよかったけど結局、セルシオに勝てなかった。
    そりゃ、グリルレスや木目(調)パネルなしでは売れないでしょと思ったら案の定、後期モデルからしっかりついてた。
    これの派生のプレジデントやプレジデントJSはそれなりに威圧感あって日産の(いい意味で)下品さ爆発だったな。
    VH45エンジンはいい音出してたのを思い出す。
  • nsx*****|2019/03/12 17:44

    違反報告

    知らずに中古買って、純金製のキーだったら驚くな。
  • eta*****|2019/03/12 17:18

    違反報告

    高級車と言うけど今見るとメーター周りがとってもスポーティーですね。外から見たスタイルは当時独特の雰囲気があって良かったです。
  • jts*****|2019/03/13 06:15

    違反報告

    初代シーマは成功したが、当時一般ウケは難しい結果だった。基本2速発進だったが、8気筒で力は充分で、高速も安定していた。ただ、レパードjフェリーもそうだが、今見るとスッキリしたバランスが取れたいいデザインだと思う。
  • ast*****|2019/03/13 08:06

    違反報告

    顔と尻がダサかったけど、他にも金かかってるところいっぱいあったよな。
    塗装もだし、ガラスも電波通さなくてナビのGPS外につけないとダメだったりと当時の車は他にも無駄に金かかってる車多かったな。ハイエースなんかでも装備豪華だったしな。
  • you*****|2019/03/13 01:03

    違反報告

    この時代、シーマはあったよね?
    立ち位置は兄貴分かな。
    プレジデントのドライバーズカー的な?
  • hir*****|2019/03/13 20:13

    違反報告

    この頃から昔の日産車って、ツボにはまるよな、

    R32、R30鉄仮面、C210ジャパン、C110ケンメリ、C10ハコスカをはじめ、シーマ、430、230セドグロやローレル、ブルーバード、バイオレット、サニーなんか、今でもググっとくる。

    Q45なんて高級車はとても買えなかったけれど、「スゲエ!」と思って観てました。
    (近所のオーナーがとてもうらやましかった)

    「やっちまえ、日産」ではなく、また「技術の日産」ですばらしい車、期待します。
  • zvv*****|2019/03/16 17:46

    違反報告

    フロントグリルが付いた後期型は、古今東西の大型セダンの中でも、今見てもバランスが取れた、有数のデザインだと思う。
    最初からフロントグリル付きデザイン+アルミホイールもBBS+まともなイメージカラー(当初、青灰色みたいなパッとしないボディカラーを推していたので)でデビューさせていれば、崩壊前のバブル絶頂期だったし、バカ売れしていたことでしょう、、、
  • s_m*****|2019/03/13 12:52

    違反報告

    グリルレスはプレセアっぽいね。
    同じ人がデザインしたのかな?
  • typ*****|2019/03/14 00:45

    違反報告

    素のままの前期型は、グリルレスの割に厚ぼったいフロントマスクが不格好で、高級車らしさも足りていないようにも見えました。
    しかし、インパルの手によるスポーティなグリルと上品なツートーンのエアロバーツが装着されたIMPUL845Sはスポーティだけれど高級感もあり、スタイリッシュで色気を感じるスポーツセダンという全く異なる印象を抱いた覚えがあります。