現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】現行フィアット 500は低走行物件だって軽よりお安い総額70万円くらいから!

▲愛ゆえではなく、何らかの政略または謀略によって結婚せざるを得なくなったのか?

様々な仕様があるが、エンジンは基本3種類

まずはフィアット500という車についてごくごく簡単にご説明しよう。

アニメ「ルパン三世」でもお馴染みのフィアットNUOVA500という往年のイタリア製コンパクトカーを、現代の技術とデザインセンスでもってリバイバルさせたのが現代版のフィアット500だ。

その登場は2007年である。

 見てのとおりの大変しゃれたエクステリアおよびインテリアデザインであるため女性陣に人気だが、ユニセックス系のデザインゆえ、Q君のようなおしゃれ男性にも似合う。

そして走りもなかなか小気味よくステキである。

様々なグレードと特別仕様車が存在するフィアット500だが、そのグレード展開をざっくり分けるなら以下のとおりだ。

●1.28V

比較的ローパワーな1.2Lエンジンを積むエントリーグレード。標準的な装備内容の「ポップ」と、より充実した装備の「ラウンジ」、スポーティな装備をもつ「スポーツ」に分かれる。

●1.416V

普通ぐらいにパワフルな1.4Lエンジンを積むグレード。こちらも「ポップ」「ラウンジ」「スポーツ」に分かれる。

●ツインエア

「0.9Lの2気筒」という独特なエンジンを積むグレード。どこか有機的なビート感がかなり魅力的。こちらも「ポップ」「ラウンジ」「スポーツ」に分かれる。

この他に上記をベースに作られた特別仕様車がたくさんあり、また2016年1月にはマイナーチェンジも行われたのだが、大まかな解説としては以上のとおりとなる。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zzr*****|2019/03/06 16:18

    違反報告

    自作自演のクサいコラム。
  • spn*****|2019/03/06 19:04

    違反報告

    いいかげんやめてくださいよ。
  • aok*****|2019/03/06 23:22

    違反報告

    『丈夫そうに見えて意外と壊れやすい?』 ガイシャ シリーズのほうがいいよ!!


    まぁ、それを言ったらガイシャはほとんどそうだけどね。
    独車でも微妙なのもある。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します