現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!

ここから本文です
コラム 2019.2.1

【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!
  • 【高そうに見えて意外と安い?】高年式のアウディ A4アバントって、実は総額190万円からイケるのです!

▲BMW 3シリーズツーリングおよびメルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴンと並ぶ「小金持ちに見えるドイツ車御三家」のひとつであるアウディA4アバント。でもその中古車は意外と高くはないのです!

小金持ちっぽく見えるが、実は総額200万円前後から余裕

筆者の場合は中古輸入車の専門記者をかれこれ20年以上もやっているため、街を行く輸入車を見れば1.7秒ほどで、そのおおむねの中古車相場が脳裏に浮かぶ――という特殊技能をもっている。

だが世の大半の人は(当然だが)そんな技能はもっていないため、しばしば輸入車の価格を見誤る。

それも「高い方向」へと見誤る場合が多い。

特にアウディA4アバントである。

ドイツ・アウディ社の最量販モデルである「A4」の、その中でもしゃれたステーションワゴンである「アバント」。

それは、BMW3シリーズツーリングおよびメルセデス・ベンツCクラスステーションワゴンと並んで「小金持ちっぽく見えるドイツ車御三家」とも呼ばれている。

それゆえだろうか、知人などは街でアウディA4アバントを見かけると「……みんなカネ持ってるよねぇ。オレなんか総額200万円ぐらいの国産車買うのがやっとなのにさあ」などと、淋しげな表情で言う。

わたしは知人を勇気づけてやりたいと思い、言った。

総額200万円ぐらいの国産車を買える君であれば、A4アバントなんて普通に買える。

むしろ若干だがお釣りがくる可能性もある、と。

だが、知人はわたしを信用しない。

「またまたそんなこと言って……。総額200万円以下で買えるアウディなんてどうせ何世代も前の、走行15万kmとかのオンボロ中古車でしょ?」

そんなことはない。

現行型はさすがに無理だが、いっこ前の型の後期型、すなわち現行型と比べてさほど見劣りしないA4アバントの、あまり走行距離の延びていない個体が、実は総額180万円ぐらいから探せるのだ。

しかし知人は苦笑しながら「またまた~」と言っている。

……仕方ない、順を追って詳しくご説明しよう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します