現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「そうじゃないでしょ? 日産」と思ったエルグランドのCMについて

ここから本文です
コラム 2019.2.27 レポート:伊達軍曹 / 写真:日産自動車

「そうじゃないでしょ? 日産」と思ったエルグランドのCMについて

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「そうじゃないでしょ? 日産」と思ったエルグランドのCMについて
  • 「そうじゃないでしょ? 日産」と思ったエルグランドのCMについて
  • 「そうじゃないでしょ? 日産」と思ったエルグランドのCMについて
  • 「そうじゃないでしょ? 日産」と思ったエルグランドのCMについて

ワインディングをエルグランドで走るCMをみた

特に血圧が微上昇したわけでもないのだが、日産のとある動画CMをたまたま目にした際に、「……やはり最近のこの会社はちょっとズレているのでは?」と思ってしまった筆者ではある。

そのCMとは、「【エルグランド】近藤監督 峠チャレンジ」と題された1分31秒の動画だ。

CMの題材は日産のミニバン「エルグランド」で、舞台は千葉県富津市にある鋸山(のこぎりやま)のワインディングロード。

その峠道で、唄って踊れるアイドルであると同時にプロフェッショナルレーサーでもある近藤真彦さんが、エルグランド250ハイウェイスターをかなりのペースでかっ飛ばす。

そして「エルグランドはこういった道でもスムーズかつハイスピードに走ることができる、大変素晴らしいミニバンである」という意味のことを、近藤さんが実感たっぷりに証言する――といった内容だ。

もちろん撮影は当該道路を完全クローズド状態にしたうえで行われたことが明記され、走行前には入念な整備が行われたことも動画内で示唆されている。そして「これはプロレーサーである近藤さんだからこそできる運転ですよ。絶対に真似しないでくださいね」という意味の注意書きも、もちろん記されている。

このCMついて巷の意見は賛否両論のようだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します