現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!
  • カッコいい親子を決めるなら、2代目ヴォクシーを一点買い! 数ある中からどれを選べばよいのか徹底解説!!

▲現行モデルでは設定のない、回転対面にもアレンジできる7人乗りキャプテンシート

シンプルなメカニズムも2代目ヴォクシーの魅力

メカニズムについてはいずれの年式でも、最初からZS狙いなら大差ありません。

耐久性、信頼性についても2代目ヴォクシーではこれといった弱点なし。

トヨタとしても主力車種だけに、他車種に搭載されていない先進装備をおごるような冒険はしていないのです。

もちろん走行距離が少ないに越したことはありませんが、5万km前後なら、まだまだ長く乗れるでしょう。

ちなみに3ZR-FAE型エンジンはタイミングチェーン式なので、10万km走行時に多額のメンテ費用がかかることもありません。

ただし、ここでひとつ提案。子供と一緒にスキーやスノボ、マリンスポーツなどをアクティブに楽しむなら、4WDをチョイスしてはいかがでしょう。

重心の高いミニバンは、どうしても降雪路やオフロードで滑ったりハマッたりするリスクが高いもの。

ヴォクシーのアクティブトルクコントロール4WDシステムは、車両姿勢制御のS-VSCと協調制御されるタイプで、ラフ路面でのコントロール性能はなかなか優秀。雪が降る地域の方にもオススメです。

ちなみに前述の「ZSG's」には4WDが設定されていません。

車高も標準グレードより低いので、ストリートオンリーの人以外にはオススメできないのです。

ということで、アクティブ家族にオススメの2代目ヴォクシー、予算200万円を前提に、条件をまとめてみました。

・年式はマイナーチェンジ後の2010年4月以降モデルが大前提

・グレードは最初から内外装の装備が充実した「ZS煌Ⅲ(2012年)」が狙い目。色はブラック!

・7人乗りキャプテンシート仕様で超快適(回転シート仕様か要確認!)

・走行距離は5~6万kmが目安

・降雪地帯に住んでいる人、アクティブ派には4WDが断然オススメ!

大人気モデルだけに、中古車市場にも内外装や機関のコンディションが良い個体がたくさんある2代目ヴォクシー。自身の所有欲を満たし、家族みんなが満足できるモデルをぜひ見つけてください!

text/田端邦彦

photo/トヨタ、カーセンサー

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します