現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?

▲スポーツや山登りなどを楽しめるのも「ある程度若い」からこそ。もちろん人にもよるわけだが、70代や80代になってからではなかなか難しい部分もあるだろう

できれば911を買いたいところだが、いくつかの問題も

残る議題は「じゃあ、どのポルシェを買うか?」ということだが、最も望ましいのは、もちろん「ポルシェ911」だろう。911こそがポルシェにおける基本中の基本であり、同時に最終到達点でもある。

だが、911にはいくつかの問題もある。

や、「問題」と言うとちょっと違うのかもしれないが、少々やっかいな点もあるにはあるのだ。

まず、最新世代の新車や高年式中古車に関しては、「ぶっちゃけ高い」というのがある。

新車となれば素のカレラでも総額1500万円ぐらいは必要で、高年式中古車でも総額はおおむね1000万円から。

……そう簡単に出せる金額ではない。

「ならば!」ということで1世代前の911、型式名で言うタイプ997の中古車を狙うのは悪くない選択だ。

しかし、そこにも「まだ多少高い」という問題がある。

また、昔の911と違ってボディの寸法がかなりデカくなっているため、「中高年的には多少手に余る」という難点もあるかもしれない。

さらには「パワフルすぎて(日本の公道では)あまりアクセルを踏めない」という、意外とクリティカルな問題もあったりする。

「じゃあ……」ということで空冷エンジンだった時代のクラシカルな911を買うとなると、こちらはこちらで中古車相場が世界的に大高騰してしまっている。

ちょっとした5MTのカレラ2でも総額700万円以上となるのが、残念ながら昨今の常識だ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します