現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?
  • 「人生一度はポルシェを!」と考えている中高年よ、そろそろケイマンまたはボクスターはどうだ?

▲長いようで短いのが人生というもの。率直に言ってしまえば「あっという間」だ

いつかはポルシェと言うけれど、「いつか」っていつのこと?

ところで我々は何を「急ぐ」べきなのか?

ポルシェである。

ポルシェという車の、購入である。

いや、もちろん「ポルシェ?ぜんぜん興味ないけど」とおっしゃる方も多いだろう。その場合は申し訳ないが、本稿は読み飛ばすかスルーでお願いしたい。すみません。

だが、「そうだよ!人生一度は、いつかは、ポルシェに乗りたいと思ってるんだよっ!」と雄たけびを上げている方も、いや雄たけびは上げないまでも、そのように内心思ってらっしゃる人もいるはずだ。

その昔「いつかはクラウン」なんてフレーズがあったが、「いつかはポルシェ」というのも素敵なフレーズであり、素敵なアイデアである。不肖筆者も大いに賛同する。やはり車好きたるもの、人生一度はアレに乗るべきであろう。

……だが、その「いつか」は、果たしていつやってくるのだろうか?

70歳になって初めて「それ」がやってくるのも、もちろん素晴らしいことではある。しかし肉体コンディションなどのもろもろも考えれば、いささか遅すぎるというのが正直なところだ。

であるならば、状況が完璧に揃うのを待つのではなく、多少の見切り発車であったとしても「今」もしくは「近い将来」ポルシェを買うというのが、中高年にとっては極めて合理的な答えとなるはずなのだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します