現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 今も古さを感じさせない絶滅危惧車のNXクーペは、本当にタイムマシンだったのかもしれない

ここから本文です
コラム 2018.11.30

今も古さを感じさせない絶滅危惧車のNXクーペは、本当にタイムマシンだったのかもしれない

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今も古さを感じさせない絶滅危惧車のNXクーペは、本当にタイムマシンだったのかもしれない
  • 今も古さを感じさせない絶滅危惧車のNXクーペは、本当にタイムマシンだったのかもしれない
  • 今も古さを感じさせない絶滅危惧車のNXクーペは、本当にタイムマシンだったのかもしれない

▲1990年に登場した日産 NXクーペ。7代目サニーをベースにしたクーペモデルで、絶版となった同じクーぺのRZ-1の直線的なデザインから一転、“丸み”をイメージさせるフォルムとなった

カジュアルでかわいいクーペ

黄色いNXクーペがCGで登場するテレビCMを覚えている読者もきっといることだろう。

「タイムマシンかもしれない」というナレーションとともに「日産のKidsatheart」というキャッチフレーズが印象的だった。

社名はNewの頭文字と、未知数を表す「X」を組み合わせたもの。ベースとなっているのは同時期のサニーでプラットフォーム、エンジン、サスペンションなどのハード面はほぼ同じ。

ただ、サスペンションだけは、低まった車高や重心に合わせ微調整されていた。

ファッショナブル&スポーティ、というコンセプトで1990年に登場したNXクーペ。

デザインは日本とアメリカの日産デザインインターナショナル(現日産デザインアメリカ)が手がけたが、アメリカのものが採用された。

NXクーペはサニーRZ-1の後継車だが、それまでのボーイッシュでスポーティな雰囲気とは違いカジュアルで“かわいい”路線へと変革を遂げた。

ターゲットは北米の若い女性だったという説もあるが、日産としては世界市場を狙っていた。

若者で、自分の感性を十分に表現でき、100万円台という手頃な価格設定がウリ文句だった。

エンジンは1.5L、1.6L、1.8Lがラインナップされ、北米モデルには2Lの設定もあった。ただ、あくまでもサニー譲りのものゆえに、特筆するような高性能さは皆無だった。

当時、日本でのクーペ需要は男性メインで、バブル景気のイケイケな時代背景もあってか、「高性能」、「高級」に目が行きがちだったのだろう。日本でのNXクーペの売れ行きはイマイチだった。

新車の売れ行きがイマイチで、高性能がウリでもなかった車であれば……、新車デビューから28年も経過すると残存台数も少なくなるもの。2018年10月12日現在、カーセンサーnetに掲載されているNXクーペはたったの1台しかない。

不思議なもので、今見ても古さを感じさせず、デビュー当時の「タイムマシンかもしれない」というキャッチコピーに真実味が帯びてくる。普遍性をもつデザイン、ということは隠れたスグレモノだったのかもしれない。

個人的には、ドアのキャッチ部分に設けられた傘の収納スペースを見るだけで、萌えてしまう。最近のロールスロイス車にも同様のギミックがあるが、実はNXクーペからアイデアを流用していたりして?

ちょっとでも気になった方は、中古車物件をチェックしてみてほしい!

text/古賀貴司(自動車王国)

photo/日産

日産 NXクーペの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pow*****|2018/11/30 15:36

    違反報告

    危惧ではなく、とっくに絶滅してる件・・・
  • s_m*****|2018/11/30 13:53

    違反報告

    米国ではけっこう売れた…と聞いた事があるけど。
    サイノスとか、当時はクーペスタイルの車は多かったね。

    今、こういう感じの車は売れないのかな?
    CR-Zがガソリンの手ごろな価格の物もラインアップしていたら、面白かった気がする。
  • red*****|2018/11/30 11:26

    違反報告

    このNXククーペは
    自分的には素っぴんでは余りにもファニー過ぎて
    スポーツともスペシャリティーとも付かない中途半端な感じに見えました。

    せめてもの救いがオプションのスポイラーを付けるとグッと引き締まる事で
    この頃のスポイラー系はちゃんとその車に似合うものが用意されていたことを思い出します

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します