現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!

ここから本文です
コラム 2018.11.8

21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!
  • 21世紀の中高年よ「プラグインハイブリッドのゴルフ」という選択はどうだ!

▲かなりエココンシャスでありながら、その気になれば豪快な走りも楽しめる「フォルクスワーゲン ゴルフGTE」は、酸いも甘いもかみ分けた中高年世代に結構ハマる車かも?

落ち着いた雰囲気でありながら、実は時おりスポーティ

近頃なんとなく思うのは、10代、20代ぐらいの若者と筆者のような中高年(50代)では、その肉体も言語も文化も、もう何もかもが違っているよなぁ……ということだ。

そして、もしもそうであるならば、「車の選び方」というかそれに対する考え方も、若衆と中高年では大いに違ってしかるべきだろう。

ということで筆者がこのところ考えているのが、「中高年の車選び4ヵ条」。それは、さしあたり以下のとおりだ。

1.つまらん車は買わない

(人生の残り時間も正直少ないですから、ムダな時間は過ごしたくない)

2.あまり大きな車は買わない

(若い頃と比べれば同乗者も少ないでしょうし、空間認識能力も落ちてそうだし)

3.ある程度「上質」な車を選ぶ

(中高年があまりにも安いモノを身につけると、みすぼらしい感じに見えてしまう危険が)

4.先進安全装備の有無にこだわる

(加齢とともにヒヤリ・ハットは必ず増える)

以上を踏まえ、過日は旧型アウディTTというちょっとハンサムなドイツ製2+2クーペを推奨させていただいた。

⇒前回のアウディTTの記事『中高年よ、旧型アウディTTって先進安全装備に目をつぶってでも乗りたくなる「ハンサムCAR」じゃないか!』はこちら

が、よくよく考えると旧型TTはあまりにもハンサムすぎ、中高年的にはもうちょい落ち着いた感じの車種の方が好ましいのではないか?とも思うに至った。

例えば、フォルクスワーゲンゴルフGTEである。

ゴルフGTEとはどんな車なのか?そしてなぜ、中高年にはゴルフGTEがいいのか?次章以降、順を追って理由をご説明しよう。

フォルクスワーゲン ゴルフの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します