現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!

ここから本文です
コラム 2018.10.30

絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!
  • 絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!
  • 絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!
  • 絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!
  • 絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!
  • 絶滅危惧車の5代目ミラージュは、一度歴史に終止符を打ったモデルだった!

▲1995年に発売となった5代目ミラージュ

ハッチバックにはV6エンジンが搭載されることはなかった

三菱ミラージュは一度、絶版になったモデルだ。初代は1978年、三菱初のFFコンパクトカーとしてデビューし、後にコンパクトセダンも投入された。

そのデビューはセンセーショナルで、映画『未知との遭遇』(スティーブン・スピルバーグ監督作品)とのタイアップまで行った。

そんなミラージュは5代目までフルモデルチェンジを遂げながら、だんだん三菱自動車におけるポジショニングがあやふやになってきた。

そして2000年に日本では販売終了となり、一度は24年の歴史に終止符を打ったのだった。

ちなみに現在販売されているミラージュは2012年に復活を遂げた名称だが、それまでのCセグメントからAセグメントへと変わり、よりコンパクトな車となっている。

1995年、5代目となるミラージュは、「ランサー」とともに次世代のベーシックカーとして3ドアハッチバック、4ドアセダンともにフルモデルチェンジ。

4ドアセダンは実質「ランサー」と同一のモデルとなったが、「ランサー」にラインナップされない3ドアハッチバックは先代よりも全長を80mm短縮し、いっそうコンパクトになって投入された。

新開発の1.5LDOHCエンジンは、低~中速のトルクアップと低燃費化を実現。4ドアセダンに搭載した1.5LMVVエンジンは、空燃比の希薄限界制御を採用したことで話題を呼んだ。

また、V6ガソリンエンジンは1.6Lから1.8Lに排気量をアップすることでよりトルクフルになり、“新世代の小さな高級車”をうたっていたことが記憶に新しい。

トランスミッションは5速MTと4速ATを組み合わせていた。なお、4速ATにはFTOで好評を博していた「INVECS-IIスポーツモード4AT」を採用し、イージードライブと走る楽しさを実現させていた。

最近でこそ、どこのメーカーも採用しているが、ATでもシフト操作ひとつでギアを選択できる、あの機構だ。

なぜ、三菱自動車が特許申請しなかったのか、もしくは特許申請できなかったのか、個人的には謎に感じている。

そんな5代目ミラージュもいつの間にか、原稿執筆時点(8月31日)ではカーセンサーnetに1台しか掲載されないほど、レアな存在となってしまった。

個性派だったりレアな車を求めている読者は、手軽に差別化を図れる1台としてご一考いただきたい存在だ。

ちょっとでも気になった方は、中古車物件をチェックしてみてほしい!

text/古賀貴司(自動車王国)

photo/カーセンサー、三菱

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • xmq*****|2018/10/30 16:44

    違反報告

    三菱がキチンと特許申請をする会社なら他社の車の価格も今より高くなってただろね
    他社の技術を少し変更して直ぐに特許申請するトヨタと大違い
  • kat*****|2018/10/30 21:09

    違反報告

    二度目の終止符を打ちそう。
    あ、なんか日産のマーチと兄弟化するとかしないとか。
    ドアハンドルをグリップタイプにしなかったのは何故なんだろう。
  • nrg*****|2018/10/30 18:59

    違反報告

    サイボーグのトランスミッション欲しかったなぁ。
    ギア比が程よくクロスされてて自分の車にちょうど良いんだよ。ギアボックスごと付け替えて2速限界から3速入れた時にハイカムが掛かるようにしたかった。結局球数無さすぎて手に入らんかったが。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します