現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!

ここから本文です
コラム 2018.10.12

仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!
  • 仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!
  • 仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!
  • 仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!
  • 仕事だけじゃなくレジャーにも使えそうなN-VAN。実は近いコンセプトの車両がすでにリリースされていたんです。その名は『ハイゼットキャディー』!!

▲軽商用車バン初となるセンターピラーレスの大開口部は魅力的

N-VANの陰にひっそり隠れたトールワゴンベースの商用車があった

先日発売されたばかりのホンダの新しい軽商用車バンのN-VAN。

その名のとおり、ホンダのNシリーズ初の商用車であり、助手席まで床下にフラットに収納できたり、助手席側のセンターピラーを廃して大開口部を実現したりと、今までの軽商用車バンとは異なる魅力を持ち合わせた車両として、ビジネスユーザーだけでなく一般ユーザーからも注目を集めています。

また、ベースがN-BOXということで運転感覚が乗用車に近いこともポイント。上級グレードの+STYLEシリーズを選択すれば乗用車のような遊び心あふれるルックスをチョイスすることも可能です。

さらに、軽自動車の商用車は、登録車の商用車のように毎年車検ではなく、2年ごとになることからほとんど乗用車感覚で乗れるところも嬉しいところですね。

しかし、N-VANの+STYLEシリーズを狙うとなるとノンターボモデルでも約156万円、ターボとなると約167万円(共に車両本体価格のみ)と思いのほか高額になってしまうのが最大のネック。

そこで中古車情報をチェックしてみると、あるじゃないですか、同じようなコンセプトで生まれた軽商用車バンが!

 

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sis*****|2018/10/12 20:48

    違反報告

    なんかcarviewって思うんだけど、妙にトヨタとダイハツもち上げない?
    大事な大事なスポンサーなんだろうけど。
    低走行車が溢れている、ってことは、使いにくいから、早々に手放しちゃうか、
    所謂登録車にして販売台数伸ばしたように見せかけた結果じゃない?
    どう考えても、N-VANのほうがいいと思うけどね!
  • mam*****|2018/10/13 05:58

    違反報告

    ハイゼットキャディーは田舎臭い。
    N-VANのほうがオシャレ。
  • con*****|2018/10/13 08:05

    違反報告

    いやいや、「実は」じゃないでしょ。わざと触れなかっただけでしょ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します