現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?
  • 程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?
  • 程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?
  • 程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?
  • 程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?
  • 程良いサイズと抜群の諸性能。我ら中高年にぴったり余裕のクルージング性能ボルボ V40 D4こそが最強なのか?

▲こちらが現行ボルボ V40。フォルクスワーゲン ゴルフなどの強豪がひしめく「Cセグメント」市場に2013年から参戦し続けているボルボの5ドアプレミアムスポーツコンパクトだ

超絶クルージング性能と省燃費性能の両立

ご承知のとおり現行ボルボV40は2013年2月に登場し、何度かのマイナーチェンジを重ねながら今なお販売が続いているスウェーデンのプレミアムスポーツコンパクト。ボルボ自身は一時期、この車を「プレミアムショートワゴン」と呼んでいた。確かに、ステーションワゴンではないのだが、ちょっとワゴンっぽくもあるフォルムだ。

長期にわたり生産されている車だけに、そのエンジンラインナップ等は初期と現在では大きく異なっている。現行V40のパワートレインを中心とするざっくりとした変遷は以下のとおりだ。

■2013年2月:T4登場(1.6L4気筒ガソリンターボ)

■2013年4月:旧T5追加(2L5気筒ガソリンターボ)

■2014年11月:新T5に変更(2L4気筒ガソリンターボ)

■2015年7月:D4追加(2L4気筒ディーゼルターボ)※このときT4がカタログから消える

■2015年8月:T3追加(1.5L4気筒ガソリンターボ)

■2016年7月:マイナーチェンジ実施(内外装のみ)

■2017年2月:T2追加(1.5L4気筒ガソリンターボ)

この中のどれを選んでも(状態次第で)満足できるはずだが、中高年としては2015年2月以降の「ツーリングシャシー(それまでのダイナミックシャシーよりも快適性能重視なシャシー)」に変わった世代を選びたいところ。

そしてその中でも特に注目したいのが、超絶ビッグトルクとアイシンAW製8速ATにより、ウルトラ余裕なクルージング性能と省燃費性能が炸裂するクリーンディーゼルターボ搭載グレード、すなわち「D4」だ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • d32*****|2018/10/05 20:16

    違反報告

    モデル末期じゃねえか。ボルボからいくら貰って記事かいてる?わかって買う人はいいけど、あまり詳しくない人は騙されないように。
  • mis*****|2018/10/05 08:45

    違反報告

    言うほど先進ではなくなってきたね。
    もう7、8年前のシステムだし。
    今慌ててV40新車買うくらいなら次期待つか、100万前半でも玉のあるT4中古を2、3年乗るとかいい気がします。
    ディーゼルモデルで乗り出し300後半、上級モデルなら400超えると思うけど、下取りが一瞬にして下がるから案外割高。
  • elu*****|2018/10/04 19:44

    違反報告

    都内在住ですが、最近街中でよく見ますね。目立ちすぎず、没個性過ぎず、大きすぎず、で街中に良く溶け込んでいるなと思って見ていました。取り回しも日本の交通事情に合っている感じですよね。
    ただ自分では(40代の中年ですが)買わないな、自分にとってはちょっと保守的かな(一般論としては上記の通りかと思われ)。まぁ新車買うお金(300万~)も無いのですがw

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します