現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!

ここから本文です
コラム 2018.8.23

アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!
  • アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!
  • アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!
  • アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!
  • アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!
  • アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!
  • アメリカ映画の主人公になったつもりで、絶滅危惧車のエクリプスをチェックしよう!

▲北米で製造され、日本国内には1995年6月に導入された2代目エクリプス

アメリカンテイストあふれるスポーティクーペ

つい先日、三菱の新しいコンパクトクロスオーバー、エクリプスクロスが発売されたばかり。「エクリプス」というだけの車名を見て「もしかしたら間違い?」なんて思っている読者もいるかもしれない。

エクリプスはもともと、三菱がアメリカでクライスラーと協業し1989年に生みだしたコンパクトスポーツカーであった。ちなみにエクリプスクロスは、エクリプスのクロスオーバーという意味が込められているそうだ。

そもそも、エクリプスはコンパクトな4気筒クーペとして北米市場をターゲットとしていた。北米市場においてクーペは、パーソナルモビリティとしていつの時代も愛されるカテゴリーだった。

三菱の北米工場で生産され、左ハンドルのまま日本では1990年に初代エクリプスが投入されることになった。続いて2代目は1995年、3代目は1999年に販売を開始し、2006年まで販売された。

面白いもので、2018年6月29日時点ではなぜか2代目しか掲載されていないようだ。

2代目はFF+2Lターボエンジンという1グレードのみで日本導入された。翌年には、オープンモデルもクーペと同じ1グレードで展開された。

ただ、デザインの都合上、全幅が1700mmを超えて3ナンバーとなってしまったことから消費者へのアピールが減った、ともいわれている。

ただ、今見ても、ロングノーズショートデッキ、ワイド&ローという昔ながらのスポーツカーデザインは、ただただ美しいではないか。

映画「ワイルド・スピード」に登場したことも相まって、エクリプスの地位を不動のものにするかと思われたが、今のところそういった付加価値は見いだされていないようだ。

裏を返せば、お買い得だし、いずれエクリプスの存在が見直される時期が到来するかもしれない。「流通台数が少ない」ということは、「それだけ希少価値がある」と解釈できなくもないのだ。少しでも興味を持たれたなら、すぐに物件をチェックしていただきたい。

text/古賀貴司(自動車王国)

photo/三菱

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • gt2*****|2018/08/23 16:05

    違反報告

    綺麗なデザインだが、ロングノーズショートデッキではない。一時スポコンだか何だか変な改造流行った時に餌食に遭った車。希少価値という程の車でもないが台数は少ない。部品も出なくなってるだろうし、今あえて乗る車とは思えない。
  • srd*****|2018/08/23 21:17

    違反報告

    懐かしい。当時FTOのデビューもあり、スポーツモードINVECS-IIの搭載も期待したが、採用されなかったので5速マニュアルを購入しました。FF(4WDは日本での販売なし)では230馬力のターボパワーを持て余し、私のガサツなクラッチ操作が災いして、2度のクラッチ盤交換をしました。でも、真っ赤な左ハンドルのスポーティーカーに乗っていると、当時は「この車、どこの何?」と話しかけてくる人もあり、楽しい思い出となっています。空気抵抗係数0.28は当時最高レベルで、スタイルも良く、燃費もそこそこよかったので7年間乗っていました。最後は下取り価格35万円でお別れしましたが、また乗ってもいいかな。
  • hyu*****|2018/08/23 17:07

    違反報告

    だから、切り抜き用の写真をそのまま使うなって!
    ウェブの奴らはそんなことも知らんで仕事してんのか?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します