現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?

ここから本文です
コラム 2018.7.30

軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?
  • 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?
  • 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?
  • 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?
  • 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?
  • 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?
  • 軽の新車とほぼ同じ予算で「現行型のベンツ」を買ってみるという離れ業はどうでしょう?

▲最近の軽自動車は性能や装備が向上した分だけそこそこ高額だったりもします。なので、実は軽の新車を買うのと似たような予算で「現行型のメルセデス」が買えちゃったりもするのです!

もちろん軽というのもステキな選択ではあるのですが

日本独自の規格である「軽自動車」。そこには「コンパクトである」「何かと経済的だ」などといった軽自動車ならではの美点もたくさんありますので、ぜんぜん悪くないというか、むしろ積極的に選ぶべき対象のひとつだと思います。

しかし、もしもあなたが、そういった軽自動車の美点ではなく「単純に予算の面でそれしか手が出ないから……」という、ややネガティブな理由から軽自動車の新車を選ぼうとしていて、なおかつ「本当は軽とか乗りたくないんだけどね」と思っているのであれば、ひとつ聞いていただきたい話があります。

軽自動車の新車を買うのとほぼ同じような予算で「現行型のベンツ」を買っちゃう……というアイデアはどうでしょうか?

もちろん、そのベンツというのは新車ではなく中古車になるわけですが、決して数世代前のオンボロ中古車とかではありません。あくまで「バリバリ現行世代のメルセデス・ベンツ」です。

「や、申し訳ないけど興味ないわ」ということであれば、この時点で離脱していただいて構いません。

ですが、もしも少しでもこのアイデアにご興味があるようでしたら、どうか次章を引き続きお読みいただければ幸いです。このプランについて具体的にご説明申し上げますので。

 

メルセデス・ベンツ Aクラスの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します