現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし

Photo:トヨタ

短期決戦で結果を引き出す秘策とは!?

予算100万円を死守しつつ、どうしても短期で勝負を決めるなら、第2、第3の候補を立てるべきだ。

第2候補として有力なのは、「煌シリーズ」のベースとなる『ZSグレード』。

カタログモデルではルックスのワイルド度が最も高いため、本命の煌を逃してもダメージは少ないはず。

第3候補はグレード縛りではなく、『2010年4月以降の後期型』がオススメだ。

グレードにこだわった第1、第2候補の場合、ターゲットは確実に前期型となるため、第3候補には“少し新しい”という付加価値をつけてみた。

もし、「煌シリーズ」以外の選択肢は考えられないなら、あと1年、いやせめて半年待ってみるのもありだ。

状況が好転している可能性も高い。その場合でも、上記に挙げた第2候補か第3候補のいずれかを、プランBとして残しておけば、安心かつ楽しんで中古車を選べるだろう。

text/中野剛

photo/尾形和美、トヨタ

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します