現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし
  • 予算100万円で2代目ヴォクシー「煌シリーズ」を狙うなら、“三段構え”で臨むべし

▲こちらが2代目 ヴォクシー

予算100万円圏内の層に厚みが増した2代目

そんなヴォクシーを予算100万円で狙うなら、2007年6月~2013年12月に生産された2代目に注目。

2014年1月に登場した現行型の中古車流通量が1600台を超え、相場も順調に下落している影響からか、ここへきて2代目の相場が急落。中古車の平均価格も120万円を割り込んでおり、予算100万円圏内の層に厚みがでてきて、選びやすい状況ができつつある。

ただし、問題がひとつある。

絶大な人気を誇る「煌シリーズ」1本に狙いを定めるのが、微妙に難しいのだ。

選択肢はあるにはあるが、まだターゲットとなる台数が少なく、しかも走行距離10万kmオーバーの物件の割合が多い。

直近3ヵ月以内の短期決戦に臨むとしたら、いささか厳しい戦いを強いられるはずだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します