現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感

ここから本文です
コラム 2018.6.15

竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感
  • 竹野内 豊に学ぶ(?)「押入れCAR」ならではの快感

▲「広くて天井が高い部屋だと逆に落ち着かない」という人、けっこう多いかもしれません。そんな人は、もしかしたらあえて室内空間が狭い車を選んだ方がシアワセになれるのかも?

実は「押入れっぽい車」の方が落ち着く人もいる

天井の高さがウリである大和ハウスの注文住宅シリーズ「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」のテレビCMを、ご記憶の人は多いかと思います。

「天井が高い家にしてホント良かったわね」と微笑む妻、そして室内でボール遊びをする愛娘たちを見ながら、実は押入れの中や机の下、カプセルホテルなどの、天井が低くて狭い場所にいることが大好きな夫(竹野内豊)が、なんとも言えない表情で「そうだな……」と答えるアレです。

そして、あのCMを覚えている人のなかには、「そうそう!自分も広いとこより狭いところの方がめっちゃ落ち着くんだよ!」と共感した人も割と多いのではないかと思います。

かく言う筆者もその一人。出張などの際にクライアントが気を利かせてゴージャス系ホテルのダブルの部屋なんかを取ってくれた日には、もう落ち着かなくて落ち着かなくて。せっかくの広い部屋なのに、部屋の隅にある椅子&テーブルから終日動きません。

子供の頃、家の中で好きだった場所は「押入れ」で、大人となった現在は「トイレ」が好きです。

で、この現象というのは「車」に関しても当てはまるのかもしれません。

現代社会の多くの人は、狭苦しい車よりは「天井が高くて車内も広いSUVやミニバン」を好みます。しかしなかには「子供の頃、空想上の秘密基地にしていた押入れみたいなサイズ感の、囲まれ感が強い車の方が断然好き!」という人だっていることでしょう。

まぁ、そういった人は少数派だとは思いますが、そんな少数派であるあなたのため、「囲まれ系名車」をいくつかピックアップしてみました。例のCMの竹野内豊さんになったつもりで読んでみてください!

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します