現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案

ここから本文です
コラム 2018.5.10

「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案
  • 「オープンカーを買うなら花粉飛散の最盛期に限る!」という意外な提案

▲「スギ花粉やヒノキ花粉が飛びまくってるこの時期にオープンカーなんてとんでもない!」と思うかもしれないが、実はこの時期にこそ、オープンカーの購入は検討を始めるべきなのだ

「花粉の飛散が終わってから検討する」では時期を逃す

いよいよオープンカーにとって最適なシーズンがやってきた……などと書くと、「こちとら花粉症でえらい目にあってるっつーのに寝言いってんじゃねえよ!」と本気で怒られるかもしれない。

それでも今この瞬間こそが、オープンカーについて真剣に考えてみるべきタイミングである。

なぜならば、車というのは手元に届くまでにそれなりの時間がかかる品物だからだ。

地域による違いはあるが、スギ花粉とヒノキ花粉の超絶飛散が収まるのが4月末から5月半ばぐらい。

そこから「じゃ、気候も良くなったっつーことでオープンカーでも乗ってみるか」と検討を始めると、車種を決め、そして個体の購入契約が完了するのが6月前半ぐらいだろうか。

そこから納車整備やら車庫証明取得やらのモロモロが行われると、あなたの手元にオープンカーがやって来るのは早くて6月半ば、場合によっては6月後半になるだろう。

そうなると、とりあえず本年の前半に快適なオープンエアライフを堪能できるのは正味1ヵ月ほどしかないことになってしまう。

なぜならば、8月ともなると(もちろん地域にもよるが)酷暑のため、オープンカーの屋根を開ける気など完全に失せてしまうからだ。

ポルシェ ボクスターの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します