現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 【クルマ小説】僕は新人トップセールス vol.9「エンドウさん」

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【クルマ小説】僕は新人トップセールス vol.9「エンドウさん」
  • 【クルマ小説】僕は新人トップセールス vol.9「エンドウさん」

試乗から戻ったお客様

僕はそれとなく世間話の延長として、今まで乗ってこられたクルマについて伺うことにした。

すると、免許を取ったのは子供が出来てからの30歳代で、スカイラインやBMWなどに乗り、初代オデッセイはかなり気に入っておられた様子がわかった。やはり僕の「商談力」がまだまだ及んでいないことを痛感した。

更に聞けば、今乗っているのは買ったばかりのエルグランドだという。息子さんも大学に上がり、家族でワンランク大きいクルマで旅行でもしたいと思っていたのだ。

ところが、車庫に入らないという。いや、現実には入るのだが、免許を取ったばかりの息子さんには間口が狭すぎて、クルマで出かけるたび、帰ってくるたびにお父様である彼に助けを呼ぶのだという。

「それに、Y32グラツーのこの限定車、スカイラインに乗っていた頃に憧れていましてね」

Y32グロリア購入の動機だった。

そこで僕は疑問をぶつける。

「そのエルグランドはどうされました?」
「ああ、まだありますよ」
「ご処分されるのですか?」
「こういうのって買取専門店の方が、条件いいでしょう?」
「いやいや、ぜひ私どもに査定だけでも、させていただけませんか?きっとご期待にお応えできると思います」
「え?そうなの?」

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します